ステファン・サラザン、アンドレッティでFE復帰。ブロンクビスト離脱

シェア
コメント
ステファン・サラザン、アンドレッティでFE復帰。ブロンクビスト離脱
執筆:
2018/05/09 7:49

サラザンは、ブロンクビストに代わってアンドレッティに加入し、今シーズンの残りの4レースを戦うという。

Stéphane Sarrazin, DS Virgin Racing
Stéphane Sarrazin, DS Virgin Racing
Stéphane Sarrazin, DS Virgin Racing
Tom Blomqvist, Andretti Formula E Team
Tom Blomqvist, Andretti Formula E Team
Tom Blomqvist, Andretti Formula E Team
#17 SMP Racing BR Engineering BR1: Stéphane Sarrazin

 これまでヴェンチュリやテチータなどからフォーミュラEに参戦した経験を持つステファン・サラザンは、来週のベルリンePrixよりトム・ブロンクビストの後任としてアンドレッティに加入することが決定した。サラザンはシーズン4(2017/18年)の終盤4戦(ベルリン、チューリッヒ、ニューヨーク2戦)に出場する予定だ。

 アンドレッティは、今シーズンの開幕戦香港ePrixではアントニオ・フェリックス・ダ・コスタのチームメイトに小林可夢偉を起用し、第2戦よりブロンクビストを走らせていた。今シーズンのブロンクビストのベストリザルトは、マラケシュePrixで記録した8位だ。

 ブロンクビストはBMWのファクトリードライバーであり、今年はWEC(世界耐久選手権)にも参戦している。

 サラザンはチーム加入について、「アンドレッティに加わることになって本当に嬉しい」と語った。

「過去の3シーズンには夢のような経験をしてきたが、その後でフォーミュラEに戻ってくるというのは素晴らしいことだ」

「チームのためにベストを尽くす。今シーズンの残りの4レースでできるだけ多くのポイントを獲得したい」

 先日、シーズン5(2018/19年)より使用するフォーミュラEの次世代マシン『Gen2』のテストが行われたが、そこでサラザンはDSのマシンをテストした。DSはこれまでヴァージンにパワートレインを供給してきたが、シーズン5よりその供給先をテチータに変更するものとみられている。

 アンドレッティのCEOであるマイケル・アンドレッティは、「まず最初に、今季トム・ブロンクビストが努力や時間を費やしてくれたことに感謝したい」と語った。

「ステファン・サラザンは、フォーミュラEでの経験という財産を持っている。彼は最も賢いドライバーのひとりであり、モータースポーツのことをよくわかっている。彼がその知識をチームに持ち込んでくれることを楽しみにしている」

「我々は競争力を持ってプッシュできるようになるだろう。今シーズンの残りの4レースも上位で終えたい」

 アンドレッティは、現在チームランキングでは最下位の10位であり、獲得ポイントは20だ。また今シーズンのベストリザルトは、香港ePrixでダ・コスタが記録した6位となっている。

次の記事
プロスト、今季限りでe.ダムスを離脱。今後はルノーF1に専念

前の記事

プロスト、今季限りでe.ダムスを離脱。今後はルノーF1に専念

次の記事

フォーミュラEの現CEOアガグ、780億円をかけFEの全株式取得へ

フォーミュラEの現CEOアガグ、780億円をかけFEの全株式取得へ
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ フォーミュラE
イベント ベルリンePrix
ロケーション ベルリン・テンペルホフ空港
ドライバー ステファン サラザン , Tom Blomqvist
チーム アンドレッティ
執筆者 Alex Kalinauckas
まずは最新ニュースを読む