F1
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
FP3 まで
19 時間
:
15
:
37
MotoGP
02 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
スーパーGT
06 8月
イベントは終了しました
22 8月
次のセッションまで……
7 days
スーパーフォーミュラ
20 6月
イベントは終了しました

バード、FE初年度から6季所属したヴァージンを今季限りで離脱。来季はジャガーに

シェア
コメント
バード、FE初年度から6季所属したヴァージンを今季限りで離脱。来季はジャガーに
執筆:
2020/07/14 10:16

フォーミュラE参戦中のサム・バードは、2019-2020シーズン限りでヴァージンを去り、来季はジェームス・カラドの後任としてジャガーから参戦する。

 フォーミュラE発足の2014-2015シーズンから一貫してヴァージンの一員として同シリーズを戦ってきたサム・バード。彼は今季限りでヴァージンを離れ、来たるシーズン7(2020-2021シーズン)に向けてジャガーと契約したことが明らかとなった。

Read Also:

 フォーミュラE最古参ドライバーのひとりであるバードは、これまで開催された63レース全てに出走。タイトル獲得経験こそないものの、6シーズン全てで勝利を収めているただひとりのドライバーだ。

 バードは今季いっぱいはヴァージンに残り、8月にベルリンのテンペルホーフ空港を舞台に行なわれる終盤6連戦に出場してシーズンを締めくくる。そして彼はシーズン7にジェームス・カラドの後任としてジャガーに加入し、ミッチ・エバンスとコンビを組むことになる。

 バードは次のようにコメントした。

「僕はこのシリーズにおけるジャガーの成長と進歩を見てきたし、素晴らしいレースのDNAを持つイギリスの象徴的なブランドを代表して走れることを、非常に誇りに思っている」

「僕は信じられないくらい成功に飢えているし、ミッチと共に、チームのために素晴らしいことを成し遂げられると思っている。これまで共に戦ってくれたエンビション・ヴァージン・レーシングの皆に感謝したいし、彼らの成功を祈っている」

「ベルリンでのレースの後、ジャガー I-Typeのテストをするのが待ちきれないよ」

 今季は開幕戦を制したバードだが、その後は10位が最高位にとどまっており、ドライバーズランキング10番手となっている。そしてアウディのパワートレインを搭載するヴァージンは現在、チームランキング7番手だ。一方のジャガーはエバンスがドライバーズランキングで2番手につけていることもあり、チームランキングでも3番手となっている。

 なお、ジャガーはフェラーリからWEC(世界耐久選手権)にも参戦しているカラドに対し、リザーブ兼テストドライバーとしてチームに残るよう打診したようだ。

 ジャガーのチーム監督であるジェームズ・バークレイは次のようにコメントした。

「フォーミュラEがスタートして以降、サムはこの選手権における最高のドライバーのひとりであることを証明してきた。そして我々は彼と共に素晴らしいパートナーシップを築くことができると思っている」

「ミッチとサムがいる我々は、グリッド上でも間違いなく最強のドライバーラインアップのひとつだ」

「極めて接近した戦いのフォーミュラEで成功を収めるためには、毎レース表彰台を狙えるふたりのドライバーが必要なのは明らかだ」

「我々は今、実力派のレースウィナーであるふたりのドライバーを獲得したことで、来季はチーム、ドライバーの両タイトルを狙うことができる」

 シーズン3(2016-2017シーズン)から参戦をスタートして現在4シーズン目となるジャガーはこれまで、アダム・キャロル、ネルソン・ピケJr.、アレックス・リン、エバンス、カラドと行ったドライバーを起用してきた。バードはジャガーと契約した6人目のドライバーとなる。

 なお、世界モータースポーツ評議会の承認を経て先日発表されたシーズン7のカレンダーによると、開幕戦は1月にチリのサンティアゴで行なわれる予定だ。

 

Read Also:

アウディ解雇のアプト、フォーミュラEで”再就職”。NIOからドイツ6連戦出走

前の記事

アウディ解雇のアプト、フォーミュラEで”再就職”。NIOからドイツ6連戦出走

次の記事

ニック・キャシディ、来シーズンからフォーミュラEにフル参戦! ヴァージンと契約

ニック・キャシディ、来シーズンからフォーミュラEにフル参戦! ヴァージンと契約
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ フォーミュラE
ドライバー サム バード
チーム ジャガー・レーシング 発売中
執筆者 Matt Kew