F1
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

FE開幕戦後のテストはバードが首位。日産のローランドが3番手タイム

シェア
コメント
FE開幕戦後のテストはバードが首位。日産のローランドが3番手タイム
執筆:
2018/12/17 6:53

開幕戦ディルイーヤePrixの翌日、同地で行われたテストは、ヴァージンのサム・バードがトップタイムをマークした。

 フォーミュラEのシーズン5開幕戦ディルイーヤePrixを終えた同地でテストが行われ、ヴァージンのサム・バードがトップタイムをマークした。

 この日のテストは、レギュラードライバーに加えて女性ドライバーを走らせた場合、2台目のマシンを走らせることが可能となる。そのため、アウディ・スポート・アプト・シェフラーとジャガー以外のチームは女性ドライバーを参加させ、マシン2台でデータを収集した。

 ディルイーヤePrixの予選はウエットコンディションだったこともあり1分17秒台、決勝のファステストタイムは1分12秒台だったが、トップタイムをマークしたバードは、この日1分9秒668を記録した。

 2番手は、開幕戦2位を獲得したDSテチータのジャン-エリック・ベルニュ。バードとは0.113秒差だった。

 日産・e.ダムスのオリバー・ローランドが3番手タイム。午後は女性ドライバーのカルメン・ホルダとマシンをシェアした彼は、バードと0.483秒差のタイムだった。

 ストフェル・バンドーン(HWA)は4番手。ジャガーのミッチ・エバンスが5番手、アウディのニコ・ミューラーが6番手と続いた。ミューラーは午前のセッション中、センサーの問題が発生しマシンストップ。赤旗の原因を作っている。

 女性ドライバーのトップは、ヴェンチュリのマシンを駆ったシモーナ・デ・シルベストロで10番手。日産のセバスチャン・ブエミは11番手タイムだった。

次の記事
日産、FEデビュー戦でダブル入賞。ブエミ「難しいレースだった」

前の記事

日産、FEデビュー戦でダブル入賞。ブエミ「難しいレースだった」

次の記事

修正したはずのトラブルに泣いたテチータ。それでも速さに大満足

修正したはずのトラブルに泣いたテチータ。それでも速さに大満足
コメントを読み込む