F1
10 7月
-
12 7月
イベントは終了しました
R
ハンガリーGP
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
1 days
MotoGP
R
フィンランドGP
09 7月
-
12 7月
Canceled
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
1 days
スーパーGT
11 7月
-
12 7月
Canceled
R
17 7月
-
18 7月
Canceled
スーパーフォーミュラ
20 6月
-
21 6月
イベントは終了しました
R
29 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
44 days

これがSF王者の適応力。キャシディ、初参加のFEテストでレコード更新最速タイム

シェア
コメント
これがSF王者の適応力。キャシディ、初参加のFEテストでレコード更新最速タイム
執筆:
2020/03/02 0:40

マラケシュで行なわれたフォーミュラEのルーキーテストで、ヴァージンのマシンを走らせたニック・キャシディが、FEマシン初挑戦にもかかわらず、同サーキットのラップレコードを更新する速さを見せた。

 マラケシュePrixの翌日に、同じサーキットで行なわれたフォーミュラEのルーキードライバーテスト。最速タイムを記録したのは、ヴァージンのマシンを走らせたニック・キャシディだった。

 キャシディを始め、サッシャ・フェネストラズ(ジャガー)やルーカス・アウアー(BMW)、高星明誠(日産・e.ダムス)、ヤン・マーデンボロー(日産・e.ダムス)らの日本にゆかりの深いドライバー、そしてセルジオ・セッテ・カマラ(ドラゴン)やアントニオ・フオッコ(NIO)などFIA F2等で活躍してきたドライバーが多く参加したフォーミュラEのルーキーテスト。その中でも圧巻の走りを見せたには、昨年のスーパーフォーミュラ王者であるキャシディだった。

 キャシディは残り20分というところで1分16秒910を記録。これは、現在ドラゴンからFEにレギュラー参戦しているニコ・ミュラーが2018年のルーキーテストでアウディのマシンを走らせた際に計測したラップレコードを更新するタイム。しかも、同サーキットで初めて1分17秒を切ったドライバーとなった。

 ただ、ドラゴンからテストに参加したセッテ・カマラも速さを見せ、キャシディの0.020秒遅れのタイムを計測。それでセッションが終わるかと思われた。

 しかしキャシディは、最後のアタックでさらにタイムを更新。1分16秒467を計測し、セッテ・カマラに0.5秒もの差をつけることになった。マラケシュePrixのスーパーポールセッションで、アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ(DSテチータ)が記録した最速タイムは1分17秒158。そこから考えれば、キャシディのタイムがどれほど速かったかが分かるだろう。

 プロトタイプレースを中心に活躍中のフェリペ・アルバカーキは、DSテチータのマシンで3番手。同じくDSテチータのマシンを走らせたニコラス・ラピエールが4位となった。

 なお、当初DSテチータからは、ジェームス・ロシターが走ることになっていた。しかしながら同チームのドライバーであるジャン-エリック・ベルニュが体調不良に悩まされたため、ロシターは代役としてマラケシュePrixのフリー走行に出走。そのためロシターは、ルーキーテスト参加の対象外となり、ラピエールが急遽代役としてテストを走った。

 過去3シーズン、アメリカのジュニアフォーミュラで4つのタイトルを獲得し、今年はアンドレッティからインディ・ライツに参戦する予定のカイル・カークウッドは、BMWのマシンを駆り印象的な5番手となった。ノーマン・ナトーがベンチュリのマシンで6番手になった。

 昨年の全日本F3王者であるフェネストラズは、ジャガーのマシンを走らせ、キャシディから約1秒遅れの10番手。Wシリーズ王者のジャイミー・チャドウィックがもう1台のジャガーに乗り、13番手を記録している。日産・e.ダムス勢は高星が14番手、マーデンボローは17番手となった。

 

Read Also:

フォーミュラEマラケシュ ルーキーテスト結果

順位 # ドライバー チーム タイム LAP
1 2 ニック・キャシディ ヴァージン 1:16.467   29
2 7 セルジオ・セッテ・カマラ ドラゴン 1:16.930 0.463 42
3 25 フェリペ・アルバカーキ DSテチータ 1:17.092 0.625 36
4 13 ニコラス・ラピエール DSテチータ 1:17.116 0.649 35
5 28 カイル・カークウッド BMW 1:17.272 0.805 33
6 19 ノーマン・ナトー ベンチュリ 1:17.302 0.835 48
7 17 ジェイク・ヒューズ メルセデス 1:17.303 0.836 35
8 27 ルーカス・アウアー BMW 1:17.327 0.86 42
9 66 ケルヴィン・ヴァン・デル・リンデ アウディ 1:17.360 0.893 41
10 51 サッシャ ・フェネストラズ ジャガー 1:17.490 1.023 33
11 5 ダニ・ジュンカデラ メルセデス 1:17.594 1.127 45
12 11 マッティア・ドルディ アウディ 1:17.703 1.236 36
13 20 ジェイミー・チャドウィック ジャガー 1:17.721 1.254 45
14 22 高星明誠 日産 1:17.799 1.332 39
15 36 トーマス・プレイニング ポルシェ 1:17.904 1.437 38
16 64 ピポ・デラーニ マヒンドラ 1:17.941 1.474 37
17 23 ヤン・マーデンボロー 日産 1:17.942 1.475 38
18 6 ジョエル・エリクソン ドラゴン 1:18.019 1.552 36
19 48 アーサー・ルクレール ベンチュリ 1:18.076 1.609 38
20 94 サム・デジョング マヒンドラ 1:18.141 1.674 44
21 4 アリス・パウエル ヴァージン 1:18.301 1.834 39
22 33 アントニオ・フオッコ NIO 1:18.825 2.358 41
23 3 ダニエル・カオ NIO 1:19.234 2.767 42
24 18 フレデリック・マコウィッキ ポルシェ 1:19.374 2.907 40
次の記事
ロシター、”ピンチヒッター”の影響でFEルーキーテスト参加できず。ラピエールが代役

前の記事

ロシター、”ピンチヒッター”の影響でFEルーキーテスト参加できず。ラピエールが代役

次の記事

FE新人テスト首位のキャシディを親友ロシターが絶賛「どのチームも大歓迎するはず」

FE新人テスト首位のキャシディを親友ロシターが絶賛「どのチームも大歓迎するはず」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ フォーミュラE
イベント Rookie Test Marrakesh
ドライバー ニック キャシディ
チーム ヴァージン・レーシング
執筆者 Valentin Khorounzhiy