F1
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
6 days
MotoGP
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
Ticket 進行中 . . .
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
15 days
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
8 days

“名門”DAMS創設者、ジャン-ポール・ドリオが68歳で逝去。日産FEの監督も務める

シェア
コメント
“名門”DAMS創設者、ジャン-ポール・ドリオが68歳で逝去。日産FEの監督も務める
執筆:
2019/08/05 8:19

DAMSの創設者であり、フォーミュラEの日産e.damsのチーム監督を努めていたジャン-ポール・ドリオが亡くなった。享年68歳だった。

 8月4日(日)、名門レーシングチームであるDAMS創設者のジャン-ポール・ドリオが、闘病の末に亡くなったとチームが公表した。68歳だった。

 ドリオは1988年にDAMSの由来となるチーム(Driot Associes Motor Sport)を設立し、その翌年にはフォーミュラ3000にデビューした。

 DAMSからは30名以上のF1ドライバーが輩出されている。現在のF1グリッドにも、DAMS所属だったドライバーが5名(ロマン・グロージャン/ケビン・マグヌッセン/ピエール・ガスリー/カルロス・サインツJr./アレクサンダー・アルボン)も名を連ねている。

 ドリオは一貫してチームの代表的存在だった。DAMSはフォーミュラ3000やフォーミュラルノー3.5、さらにF2やF3(前身のGP2/GP3も含める)といったカテゴリーで、13のドライバーズタイトルと12のチームタイトルを獲得。147勝を勝ち取っている。また、A1グランプリでもタイトルを勝ち取った。

 そして、F1のレジェンドドライバーであるアラン・プロストと共に、ルノー・e.dams(現日産・e.dams)を設立し、フォーミュラEに参戦。3度のチームタイトルとドライバーズタイトルを勝ち取った。

 シーズン5からはルノーに代わって日産がフォーミュラEに参戦。ドリオは日産・e.damsのチーム監督を務めていた。日産・e.damsとしては、最終戦ニューヨークePrixのレース1でセバスチャン・ブエミが初優勝を挙げた。

「非常に悲しいことですが、Driot Associes Motor Sport(DAMS)の創設者でありオーナーのジャン-ポール・ドリオが68歳で逝去しました」とDAMSの声明には記されている。

「ジャン-ポールはここ数カ月闘病を続けていましたが、その最中に命を落としました」

「彼のご婦人であるジェネヴィブ、そしてご子息のオリヴィエ、グレゴリーに心からのお悔やみを申し上げます」

次の記事
グティエレス、メルセデスのフォーミュラEマシンをテストへ

前の記事

グティエレス、メルセデスのフォーミュラEマシンをテストへ

次の記事

ハートレー、フォーミュラEデビュー決定! ドラゴンレーシングに加入

ハートレー、フォーミュラEデビュー決定! ドラゴンレーシングに加入
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ FIA F2 , フォーミュラE
チーム ダムス , Nissan e.dams
執筆者 Scott Mitchell