FEファンブースト投票開催中。現時点で小林可夢偉がランキングトップ

12月2日に開催予定のフォーミュラEシーズン4開幕戦香港ePrixに向けて、ファンブースト投票が行われている。

 12月2日・土曜日に開催予定のフォーミュラEシーズン4(2017/18年)開幕戦香港ePrixに向けて、ファンブースト投票が行われている。

 開催初年度からフォーミュラEは、"ファンブースト"というフォーミュラE独特のシステムを採用しており今シーズンも継続される。

 ファンブーストとはファンがSNS上でお気に入りのドライバーに投票し、多くの票を獲得した上位3名のマシンが、レース中にエキストラパワーを数秒間だけ得られるというものである。ドライバーの人気投票という形でファンもレースに参加することができるという、フォーミュラEならではの施策だ。

 与えられるエキストラパワーは、最大100kJ(最小出力190kW、最大出力200kW)で、乗り換え後の2台目のマシン(規則上、ドライバーは1レースで2台のマシンを使用しなければならない)でチームが管理する時間内で1度だけ使用することができる。シーズン4より決勝中のモーターの出力が最大180kWとなったため、ファンブーストによって10~20kWほどパワーアップすることができる。

 なお、香港ePrix開幕戦決勝レーススタートから15時間前の日本時間午後7時の段階で、アンドレッティからスポット参戦する小林可夢偉が全体投票数の30%を占めてトップに位置している。2番手はアウディ・スポート・ABT・シェフラーのダニエル・アプト、昨シーズンよりフォーミュラEにデビューしたフェリックス・ローゼンクビストが3番手となっている。

 投票はTwitterかFacebookアカウントで1日1回(UTC0時/日本時間午前9時の段階でリセット)行うことができる。投票期限は香港ePrixレース1の開始予定時刻から10分後の日本時間午後4時10分まで。フォーミュラEの公式サイトとSNSアカウントを関連付ける必要があるが、簡単に投票を行うことができる。

 すでに報じた通りだが、今回の開幕2連戦はJ SPORTS4で無料放送で生中継される予定だ。さらに今回のフォーミュラEには日本人ドライバーの小林以外にも、WECトヨタの一員であるセバスチャン・ブエミや今季スーパーフォーミュラに参戦したアンドレ・ロッテラーなど、日本に所縁のあるドライバーたちが参戦している。

 お気に入りのドライバーに投票して、今週末開催のフォーミュラEシーズン4開幕戦香港ePrixに参加してみてはいかがだろうか。

 ファンブースト投票はこちら(http://fanboost.fiaformulae.com)から。

【関連ニュース】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ フォーミュラE
記事タイプ 速報ニュース