【FE】ニューヨーク・レース2予選:バードPP。SF参戦中の2人が躍動

フォーミュラEのニューヨーク戦レース2予選が行われ、サム・バードがPP獲得。スーパーフォーミュラ参戦中のふたりが大活躍を見せた。

 フォーミュラE第10戦ニューヨークePrixレース2の予選が行われ、DSヴァージンのサム・バードがポールポジションを獲得した。

 予選で輝いたのは、今季スーパーフォーミュラに参戦中のふたりだった。まず、グループ2に登場したフェリックス・ローゼンクビスト(マヒンドラ)がトップに立つと、グループ3に登場したピエール・ガスリー(ルノー・e.ダムス)がこれを更新。スーパーフォーミュラで活躍する若手ふたりが、トップ2を占めてスーパーポールセッション進出を果たした。

 3番手にはジャン-エリック・ベルニュ(テチータ)、4番手にはバード、5番手にはニック・ハイドフェルド(マヒンドラ)というお馴染みの面々が並んだ。

 タイトルを狙うルーカス・ディ・グラッシ(アプト・シェフラー・アウディ・スポート)は9番手で、レース1に続いてスーパーポールセッション進出を逃した。レース1の予選ではデビュー戦ながらポールポジションを獲得してみせたアレックス・リン(DSヴァージン)は17番手に沈んだ。

 スーパーポールセッションで最初のアタックを行ったハイドフェルドは、1分3秒210が精一杯。2番目にアタックしたバードは、1分2秒285でハイドフェルドを上回る。ベルニュは、バードを上回ることはできなかった。

 ローゼンクビストは渾身のアタックを見せたが、0.037秒バードに及ばず2番手まで。最後の登場したガスリーも、途中まではバードに肉薄するペースで走ったがミスを犯し、4番手に終わった。

 結局レース1で優勝を果たしたバードがポールポジションを確保。ニューヨーク完全制覇を目指し、この後行われる決勝レースに挑む。

 フォーミュラEのニューヨークePrixレース2決勝は、この後日本時間の26時(7月17日午前2時)から行われる。

フォーミュラE第10戦ニューヨークePrix予選結果

【関連ニュース】

フォーミュラEニューヨーク・レース1決勝:バード今季初優勝。ガスリー7位

フォーミュラEニューヨーク・レース1予選:代役リンがデビュー戦で衝撃のPP

ガスリー、ブエミの代役でニューヨークePrix参戦決定

BMW、シーズン5からフォーミュラEワークス参戦

WECとフォーミュラE、2018年は日程の”バッティングなし”で合意

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ フォーミュラE
イベント名 ニューヨークePrix
サーキット ニューヨーク・シティ
記事タイプ 予選レポート