F1
25 9月
Race まで
07 時間
:
25
:
56
MotoGP
18 9月
イベントは終了しました
25 9月
イベントは終了しました
スーパーGT
10 9月
イベントは終了しました
R
第5戦 富士
03 10月
次のセッションまで……
5 days
スーパーフォーミュラ

【FE】マヒンドラ、次期フォーミュラEマシンをグッドウッドで披露

シェア
コメント
【FE】マヒンドラ、次期フォーミュラEマシンをグッドウッドで披露
執筆:
協力: Scott Mitchell

マヒンドラは、今週末に行われるグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで、シーズン4用マシンを始めて走行させる。

Dilbagh Gill on the podium
Felix Rosenqvist, Mahindra Racing
Nick Heidfeld, Mahindra Racing
Felix Rosenqvist, Mahindra Racing
Felix Rosenqvist, Mahindra Racing, leadsSébastien Buemi, Renault e.Dams
Nick Heidfeld, Mahindra Racing
Nick Heidfeld, Mahindra Racing

 マヒンドラは、今週末に行われるグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードにおいて、シーズン4用の新型マシンを始めて走らせるチームとなる。このドライブは、ニック・ハイドフェルドが担当する予定だ。

 2017-18年シーズンのマシン開発テストは、これまで非公開で行われてきたが、今回始めてその走行シーンが公にされることとなる。

 シーズン4の最も大きな変化は、レース中のパワーユニットの出力が上げられる点にある。これまでは最大170kWだったものが、来季からは180kWに引き上げられるのだ。続くシーズン5には、さらに多くの変更点が待ち構えており、それを先行して投入するという格好だ。

 マヒンドラのチーム代表であるディルバー・ジルは、次のように語る。

「我々はヒルクライムで、EVフォーミュラでの最高記録を樹立するためにニックと共にM4エレクトロをグッドウッドに持ち込むことに、とても興奮している」

「我々は常にチームとして視野を広げようとしている。そして、シーズン4用のマシンをファンや自動車愛好家の皆さんに紹介する、グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードよりも素晴らしい方法を見出すことができなかった」

 他のフォーミュラEチームは、10月にバレンシアで行われるプレシーズンテストまで、シーズン4用マシンを公開する予定はない。

 マヒンドラによれば、新車のM4エレクトロは、ギヤが1速しか存在しないという。現在のマヒンドラのマシンは、3速ギヤを選択している。

 なおドライブを担当するハイドフェルドは、グッドウッドのヒルクライムで最速記録を持っているドライバーである。この時は1999年のマクラーレン・メルセデスのF1マシンに乗り、41.6秒で駆け上った。最新のフォーミュラEマシンがこの記録にどこまで”迫る”ことができるだろうか?

【関連ニュース】

フォーミュラEシーズン4の暫定カレンダー発表。ローマ等で初開催

WECとフォーミュラE、2018年は日程の”バッティングなし”で合意 

ベルリンePrixレース1決勝:ローゼンクビスト、歓喜の初優勝

フォーミュラEシーズン5の新マシン、今年10月に初テスト予定

マヒンドラ、商業面のスペシャリストを獲得へ

 

WECとフォーミュラE、2018年は日程の”バッティングなし”で合意

前の記事

WECとフォーミュラE、2018年は日程の”バッティングなし”で合意

次の記事

【FE】アレックス・リン、ニューヨークePrixでフォーミュラEデビュー

【FE】アレックス・リン、ニューヨークePrixでフォーミュラEデビュー
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ フォーミュラE
チーム マヒンドラ
執筆者 Matt Beer