【FE】首位ブエミ不在のニューヨークePrix、放送スケジュール発表

フォーミュラE第9, 10戦ニューヨークePrixの放送スケジュールが発表。その歴史的瞬間とも言えるレースに王者ブエミが欠場し、ガスリーが代役となる。

 フォーミュラEシーズン3も佳境を迎え、最終戦モントリオールePrixの前戦である第9-10戦ニューヨークePrixが今週末開催される。近年のFIA公認のオープンホイールのイベントの中では、史上初のニューヨーク市行政区内で開催となる今回のレース。その歴史的瞬間とも言えるレースの開催に対し多くの人々が関心を寄せ、これを待ち望んできた。

 FIAのサーキットホモロゲーションに倣って作成されたニューヨーク・ブルックリンサーキットは、13のターンが存在し、ピアー11沿いやブルックリン・クルーズ・ターミナル1を周回する2kmほどのコースレイアウトとなっている。初開催のレースであるため、全ドライバーが何のデータもない状態で週末に臨むこととなる。今回は2レース制であるため、レース1の後、レース2でどれほどセッティングを合わせ込めるかが重要になりそうだ。

 さらに現在ポイントリーダーのセバスチャン・ブエミ(ルノー・e.ダムス)は、同日に開催される世界耐久選手権(WEC)ニュルブルクリンク戦に参戦するため、ニューヨークePrix欠場を決断。その代役として現在スーパーフォーミュラに参戦中のピエール・ガスリーが起用されている。

 ランキング2番手のアプト・シェフラー・アウディ・スポートに58ポイント差つけて首位に位置しているルノー・e.ダムスは、ガスリーに対し最終戦モントリオールでチャンピオンに輝く可能性を防衛するよう望みを託す。

 ガスリーの他にもブエミと同じくWECに参戦するホセ・マリア・ロペス(DSヴァージン)の代役として、アレックス・リンがフォーミュラEデビューを果たす。

 一方、ブエミから32ポイント差でランキング2番手のルーカス・ディ・グラッシ(アプト・シェフラー・アウディ・スポート)にとって、ポイントリーダーの不在はリードを縮めることができるまたとないチャンスとなるだろう。

 第9-10戦ニューヨークePrixの放送スケジュールは、以下の通りである。

【CSテレ朝チャンネル2 放送スケジュール】

■第9戦 ニューヨークePrix 7月16日(日)
決勝:午前4時50分〜6時30分(生中継)
フリー走行/予選/決勝:午前7時50分〜11時30分(録画)

■第10戦 ニューヨークePrix 7月16日(日)
フリー走行:午後8時00分〜8時30分(生中継)
予選:午後9時50分〜11時20分(生中継)
決勝:深夜1時50分〜3時30分(生中継)

■大会ハイライト
第9戦:7月18日(火) 午後11時00分〜11時54分 BS朝日
第10戦:7月20日(木) 午後11時00分〜11時54分 BS朝日

【AbemaTV インターネット配信スケジュール】

第9戦決勝:7月16日(日)午前4時50分〜(生配信)
第10戦フリー走行/予選/決勝:7月16日(日)午後8時00分より順次生配信

*チャンネル情報などの詳細は、当日専用アプリまたはウェブサイト(abema.tv/timetable)で発表。

【関連ニュース】

フォーミュラE「歴史的瞬間」、ニューヨークePrixのレイアウトが公開

ガスリー、ブエミの代役でニューヨークePrix参戦決定

アレックス・リン、ニューヨークePrixでフォーミュラEデビュー

WECとフォーミュラE、2018年は日程の”バッティングなし”で合意

ブエミとロペス、FEニューヨークの欠場を強いられる”状況”に不快感

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ フォーミュラE
イベント名 ニューヨークePrix
サーキット ニューヨーク・シティ
記事タイプ 速報ニュース