F1
21 5月
-
24 5月
イベントは終了しました
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
4 days
MotoGP
14 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
R
イタリアGP
28 5月
-
31 5月
イベント 進行中 . . .
スーパーGT
29 5月
-
31 5月
イベント 進行中 . . .
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
33 days
スーパーフォーミュラ
17 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
20 6月
-
21 6月
次のセッションまで……
20 days

フォーミュラE、シーズン途中終了の可能性も「9月までに再開できなければ……」

シェア
コメント
フォーミュラE、シーズン途中終了の可能性も「9月までに再開できなければ……」
執筆:
2020/05/06 3:13

フォーミュラEは、2020-2021年シーズンを確実に開催できるよう、9月までにレースが実施できなければ今シーズンを中止する可能性がある。

 新型コロナウイルスの影響により、他のカテゴリーと同じくシーズンが中断されているフォーミュラE。2月末の第5戦マラケシュePrixまでは実施されたが、7月に予定されていたニューヨーク、ロンドンのレースが中止となったことで、今季これ以上のレース日程は未定となっている。

 フォーミュラEは常設サーキットでの無観客レース実施を目指して調整を進めているが、今シーズンの一戦として10月以降にレースを開催することはないようだ。それはフォーミュラEが世界選手権化されるシーズン7(2020-2021年)を、できるだけ完全に実施するためだ。

 シリーズの創設者兼会長であるアレハンドロ・アガグは、motorsport.comに次のように語った。

「8月と9月にレースができなければ、それ以降にレースをすることはないと思う。12月に(シーズン7の)レースを始めるために、今季をはっきりと”犠牲”にする」

「不確実な状況だが、一度もレースができない可能性は非常に低いと思う」

「それは例外的な状況だが……我々は例外的な時代を生きている。だがそれにしても、(今季あと1レースもできないのは)例外中の例外だろう」

「あと2〜4レースは実施できると思う。おそらくダブルヘッダーを2回。もう少し多いかもしれない。それができれば問題ない」

「しかし私が言ったように、10月以降はレースをしない。我々はシーズン7に取り組む」

 motorsport.comの調べによると、フォーミュラEは開催地としてイギリスのサーキット(シルバーストン、ドニントン・パーク、ブランズハッチなど)と協議しているようだ。

 普段はストリートコースを中心にレースを実施しているフォーミュラEが、多くのスタッフが都市間を移動することを市民が不安に感じるのならば、最大3年間に渡ってストリートコースでのレースを実施しない可能性があると、アガグはmotorsport.comに語った。

 また、テンペルホーフ空港の跡地で実施されていたベルリンePrixの復活や、新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着きつつある韓国でのソウルePrix開催も検討されているようだ。

 さらにアガグは、DTM(ドイツツーリングカー選手権)を主宰するITRのゲルハルト・ベルガー会長と、フォーミュラEとDTMがイベントを共有する可能性について話し合っていると付け加えた。

「我々はいくつかのイベントを共に行なうかもしれない」

「しかし現実的で謙虚でいなければいけないし、自分は『パーティーで最も美しいレディ』だと偽ってはいけない」

「我々はみんな、同じ船に乗っている。我々は協力する必要があるし、解決策があるか考えなくてはいけない」

 

Read Also:

次の記事
F1メキシコGP開催地、新型コロナウイルス対応のため臨時の病棟に

前の記事

F1メキシコGP開催地、新型コロナウイルス対応のため臨時の病棟に

次の記事

F1とフォーミュラEは将来融合する? FE王者ベルニュ「それが僕の夢」

F1とフォーミュラEは将来融合する? FE王者ベルニュ「それが僕の夢」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ フォーミュラE
執筆者 Matt Kew