F1
05 9月
-
08 9月
イベント 進行中 . . .
19 9月
-
22 9月
イベント 進行中 . . .
MotoGP
13 9月
-
15 9月
イベントは終了しました
20 9月
-
22 9月
次のセッションまで……
21 時間
:
21
:
13
スーパーGT
07 9月
-
08 9月
イベントは終了しました
21 9月
-
22 9月
次のセッションまで……
1 days
スーパーフォーミュラ
17 8月
-
18 8月
イベントは終了しました
28 9月
-
29 9月
次のセッションまで……
8 days

日産・e.ダムス、FE2019-2020年シーズンもブエミ&ローランドのコンビを継続

シェア
コメント
日産・e.ダムス、FE2019-2020年シーズンもブエミ&ローランドのコンビを継続
2019/09/05 7:27

日産・e.ダムスは2019-2020年のフォーミュラE第6シーズンを戦うドライバーラインアップを発表した。

 日産・e.ダムスは、11月22日に開幕するフォーミュラE第6シーズンのドライバーラインアップを発表。第5シーズンと同様、セバスチャン・ブエミとオリバー・ローランドのコンビで戦うことを明らかにした。

 第5シーズンからフォーミュラEにデビューした日産。初のシーズンながら、特に予選では安定した速さを発揮し、13戦中6戦でポールポジションを獲得した(ブエミ、ローランド、共に3回ずつのPP獲得だった)。

 決勝ではブエミの1勝(ニューヨークePrixレース1)のみに終わったが、そのブエミは合計4回の表彰台を獲得してランキング2位、ローランドは2回の2位を獲得するなど、ルーキードライバーとしては最上位のランキング10位に終わった。

 このラインアップが、2019年の11月にサウジアラビアで開幕する第6シーズンも継続することになった。

「シーズン5でブエミは素晴らしい活躍をし、ドライバーズランキングで2位となりました。また、ローランドも初参戦のシーズンで多くのことを学びましたし、優れたドライバーであることを証明しました。シーズン6のドライバーラインナップには、自信をもってこの2人を選びました」

 日産のグリーバル・モータースポーツ・ダイレクターであるマイケル・カルカモは、チームのプレスリリースにそうコメントを寄せた。

「ブエミは、ルーキーイヤーであるローランドのサポートにも最善を尽くしてくれましたし、常にチームを前進させることを優先してくれました。ブエミが日産にもたらしてくれた初勝利を誰も忘れることはないでしょう」

 また新シーズンも日産のドライバーとして戦うことになったブエミは、次のように語った。

「シーズン6はシーズン5の勢いをさらに増していきたいと考えています。シーズン6にはいくつかの新しいメーカーが参加しますが、私たちはチームとして多くの経験を積んだので、競争力はさらに高まっています」

「ローランドが再び私のチームメイトになるのは素晴らしいことです。継続性が重要ですからね。1シーズンともに戦ってきた経験は、大きな力になるでしょう」

「チームが前進するためには2人のドライバーがともに速いことが重要ですが、ローランドは昨シーズンでその速さを証明しました。速いチームメイトは私を進歩させてくれます」

 また、フォーミュラEで2シーズン目を迎えるローランドも、新シーズンへの意気込みを次のように語った。

「フォーミュラEドライバーとして最初のシーズンは素晴らしいものでした。今は2年目に向けた適切な準備と、さらに強くなることに集中しています」

「シーズン5はほとんど経験がないままスタートしましたが、十分に順応できたと思います。ブエミとのチームは最高で、彼から多くのことを学びました。今後もお互いに高め合い、チームをさらに前進させることができると思います」

「チームの皆からも多くのサポートをもらいました。シーズン6に向けて、自分の好みに合わせてマシンをセッティングする方法を学ぶ時間がたくさんあります。シーズン6ではさらに競争力を高め、勝利を手に入れたいですね」

次の記事
ポルシェ、フォーミュラE参戦マシン『99X』を公開。伝統のカラーリング踏襲

前の記事

ポルシェ、フォーミュラE参戦マシン『99X』を公開。伝統のカラーリング踏襲

次の記事

メルセデス、FE参戦体制を発表。バンドーン&デ・フリーズを起用

メルセデス、FE参戦体制を発表。バンドーン&デ・フリーズを起用
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ フォーミュラE