セバスチャン・ブエミ「新しいチャプターが始まるシーズン、開幕が楽しみ」

シェア
コメント
セバスチャン・ブエミ「新しいチャプターが始まるシーズン、開幕が楽しみ」
執筆: 吉田知弘
2018/11/30 6:49

2018-19シーズンのフォーミュラEに参戦するニッサン・e.ダムスの体制発表が都内で行われ、各ドライバーがシーズンに向けての意気込みを語った。

 ニッサン・e.ダムスとしてフォーミュラEのシーズン5にエントリーする日産自動車は、30日(金)に都内で体制発表会を行なった。レギュラードライバーのセバスチャン・ブエミ、オリバー・ローランドに加え、リザーブ兼テストドライバーの高星明誠、そしてシミュレータードライバーに起用されたヤン・マーデンボローが登壇。それぞれ意気込みを語った。

 ブエミは前身のルノー・e.ダムスから継続してチームに残る形となった。すでに今季から導入される新型マシンでのテストも行なっており、再来週の開幕に向けて準備を進めてきた。

「ニッサン・e.ダムスの一員になれて嬉しい。フォーミュラEはシーズン5から新しいチャプターに入る。今年から導入されるマシンは今までのものとは随分と違う。この数カ月はすごくハードワークだったけど、その結果コンペティティブなマシンで今シーズンを迎えることができそうだ。2週間後になるけども、新しいチャプターとなるシーズンが始まることが楽しみだよ」とブエミは話した。

 ブエミに加えてチーム加入が発表されたオリバー・ローランド。以前にスポット参戦という形でフォーミュラEを経験しているが、フル参戦は初めてだ。タフなシーズンになるだろうと語りつつも、全力でチャレンジしていくと語った。

「このチームに加わることができて、とても嬉しいしシーズンを前にして興奮している。この素晴らしい機会を作ってくれた日産に感謝したい。僕にとってはフォーミュラEフル参戦1年目となる。すでに経験があるドライバーも多いから、タフなチャレンジになるかもしれないけど、一生懸命戦っていきたい」

 また今季はスーパーGTで活躍していた高星とマーデンボローもプロジェクトに加わることになった。彼らもこのように抱負を語った。

「まず、このプロジェクトに関わることができて本当に光栄に思いますし、今から楽しみです。このプロジェクトを通してフォーミュラEというものを皆さんに知ってもらえるように、もっと活動していきたいと思います」(高星)

「ニッサン・e.ダムスのプロジェクトでの活動をとても楽しみにしている。シミュレーターでのテストがメインになるけど、できる限りのことをしたいし、少しでも多くの情報をフィードバックして、チームに役立てたい」(マーデンボロー)

次の記事
日産、フォーミュラE参戦体制発表。ブエミの僚友にローランドを起用

前の記事

日産、フォーミュラE参戦体制発表。ブエミの僚友にローランドを起用

次の記事

ニッサン・e.ダムス加入のローランド「全てが新しい挑戦で楽しみ」

ニッサン・e.ダムス加入のローランド「全てが新しい挑戦で楽しみ」
Load comments

この記事について

シリーズ フォーミュラE
執筆者 吉田知弘