F1
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

サンティアゴ予選:ディ・グラッシ、2シーズンぶりPP。日産ブエミ2番手

シェア
コメント
サンティアゴ予選:ディ・グラッシ、2シーズンぶりPP。日産ブエミ2番手
執筆:
2019/01/26 16:14

フォーミュラE第5シーズンの第3戦サンティアゴePrixの予選は、ルーカス・ディ・グラッシが今季初のポールポジションを獲得。ニッサンのブエミが2番手となった。

 フォーミュラE第5シーズンの第3戦サンティアゴePrixの予選が行われ、ルーカス・ディ・グラッシ(アウディ・スポート・アプト・シェフラー)が今季初のポールポジションを獲得した。

 路面温度、気温共に30度というコンディションで始まったサンティアゴePrixの予選。降雨の確率は0%と、完全なドライコンディションである。しかし、フリー走行が行われたものの路面はかなり汚れた状態で、さらにはコースの各所には多量の枯葉が落ちていた。

 4つのグループに分かれて行われる予選。まずグループ1には、ランキング上位の5人が登場した。

 まず最初にアタックを行なったのは、前戦マラケシュePrixで優勝を果たしたジェローム・ダンブロジオ(マヒンドラ)。しかし、ライバルたちはこれを軽々と上回っていく。

 そんな中で速さを見せたのは、今季ここまで優勝こそないものの、驚異的な走りを見せるDSテチータ勢。アンドレ・ロッテラーが1分9秒485で首位に立つと、これをジャン-エリック・ベルニュが1分9秒307で上回り、グループ1を首位で通過した。ただヴァージンのロビン・フラインス、BMWアンドレッティのアントニオ・フェリックス・ダ・コスタも1分9秒台と、僅差のグループとなった。

 続いて行われたグループ2は、ハイレベルの戦いとなった。なんと全車が、グループ1の5台を上回ったのだ。

 このグループ2にはランキング6〜10位のドライバーが登場。まずはシーズン3王者のルーカス・ディ・グラッシ(アウディ・スポート・アプト・シェフラー)が1分8秒842で首位に浮上し、サム・バード(ヴァージン)が僅差の2番手につけた。ただ、日産・e.ダムスのセバスチャン・ブエミは1分8秒664を記録し、トップでグループ2を終えた。4番手はアレクサンダー・シムス(BMWアンドレッティ)、5番手ミッチ・エバンス(ジャガー)となった。

 続いて行われたグループ3では、トップ3に食い込むことはできなかったものの、ダニエル・アプト(アウディ・スポート・アプト・シェフラー)が4番手、ルーキーのマキシミリアン・ギュンター(ドラゴン)が5番手に入った。

 ランキング下位6人が出走したグループ4では、F1経験者のルーキーふたりが速さを見せる。もっとも輝いたのは、パスカル・ウェーレイン(マヒンドラ)で、1分8秒463を記録して一気にトップに立つ。また、ストフェル・バンドーン(HWA)も5番手に飛び込んだ。

 この結果、ウェーレイン、ブエミ、ディ・グラッシ、バード、バンドーン、アプトの6人がスーパーポールセッションに進出。圧倒的速さを誇るDSテチータ勢が13番手(ベルニュ)と15番手(ロッテラー)、開幕戦勝者ダ・コスタが18番手、前戦優勝のダンブロジオが21番手に沈むという波乱の展開となった

 スーパーポール最初の出走となったのは、アプト。そのアプトのタイムは、1分8秒958とまずまずであった。バンドーンは0.277秒アプトに及ばず。しかもコースインのタイミングが規定よりも一瞬遅れてしまったため、審議対象となった。3番目の走行となったバードはセクター3でミスがあり、バンドーンのタイムにも及ばなかった。

 4番目に出走したディ・グラッシは驚異のアタック。途中でフラつくシーンがあったものの、1分8秒290とアプトに0.668秒の差をつけて首位に立った。続いて走行したブエミは、ディ・グラッシには及ばずとも、アプトを上回ってこの時点で2番手となった。

 最後にアタックしたのはウェーレイン。しかしディ・グラッシとブエミには及ばず3番グリッドを獲得した。

 この結果、ディ・グラッシがシーズン3以来のポールポジションを獲得。ブエミが2番手とフロントロウに並んだ。以下ウェーレイン、アプト、バンドーン、バードという順となった。ただ、バンドーンは前述の通り審議対象。さらにディ・グラッシもグループ予選で審議対象となっており、順位が入れ替わる可能性がある。

→フォーミュラE第3戦サンティアゴePrix予選結果

次の記事
フォーミュラEの可能性を信じるディ・グラッシ「F1は”まだ”重要だが……」

前の記事

フォーミュラEの可能性を信じるディ・グラッシ「F1は”まだ”重要だが……」

次の記事

サンティアゴ決勝:バード、トップチェッカーも審議対象に。ウェーレイン2位

サンティアゴ決勝:バード、トップチェッカーも審議対象に。ウェーレイン2位
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ フォーミュラE
イベント 第3戦サンティアゴePrix
執筆者 田中 健一