フォーミュラE、大変革の第5シーズン開催カレンダー発表

シェア
コメント
フォーミュラE、大変革の第5シーズン開催カレンダー発表
執筆: Alex Kalinauckas
2018/06/07 11:53

13レースからなるフォーミュラE第5シーズンの開催カレンダーが発表。うち2戦が開催地未定となっている。

 フォーミュラE第5シーズンの開催カレンダーが、6月7日(木)にフィリピンのマニラで行われた世界モータースポーツ評議会で承認。全13戦からなる開催カレンダーが発表された。このうち2レースについては、開催地未定となっている。

 フォーミュラEの第5シーズンは、今年の12月15日にサウジアラビアで幕を開ける。このシリーズが中東で開催されるのは、これが初めてである。

 第2戦は年をまたぎ、マラケシュで開催。第3戦は1月26日開催ではあるものの、開催地未定となっている。

 第4戦は2月のメキシコシティ。第5戦は3月10日に香港で行われる。その2週間後にも中国でのePrixが予定されているが、開催地の詳細は未定である。中国では、第1シーズンの開幕戦を北京のオリンピック競技場周辺で開催したが、その後はレースが行われていない。

 第7戦から舞台はヨーロッパに。ローマ(イタリア)、パリ(フランス)、モナコ、ベルリン(ドイツ)、チューリッヒ(スイス)と続いていく。なお第5シーズンのモナコePrixは、F1同様のコースで行われることが目指されている。

 そして締めくくりはニューヨークePrix2連戦であり、7月14日に閉幕することになっている。

 フォーミュラEの第5シーズンは、バッテリー容量が拡大した第2世代マシン”Gen2”がデビューすることになっており、レース中のマシン乗り換えが廃止される予定だ。また、日産をBMWがワークス参戦を開始し、メルセデスの先鋒としてHWAもFEデビューを果たす。また、元F1ドライバーのフェリペ・マッサも、すでに参戦を表明している。

フォーミュラE第5シーズン開催カレンダー

開催地 開催日
 アド・ディルイーヤ* 2018年12月15日
 マラケシュ 2019年1月12日
未定 2019年1月26日
 メキシコシティ 2019年2月16日
 香港 2019年3月10日
 未定 2019年3月23日

 ローマ

2019年4月13日
 パリ 2019年4月27日
 モナコ* 2019年5月11日
 ベルリン 2019年5月25日
 チューリッヒ** 2019年6月9日
 ニューヨーク 2019年7月13日
 ニューヨーク 2019年7月14日

*サーキットのホモロゲーション次第
**ASNの承認、サーキットのホモロゲーション、当該都市の最終承認次第

次の記事
マッサ、第2世代フォーミュラEマシンの初テストで800kmを走破

前の記事

マッサ、第2世代フォーミュラEマシンの初テストで800kmを走破

次の記事

FEチューリッヒ予選:ジャガーのエバンス初PP。ロッテラー悔しい2番手

FEチューリッヒ予選:ジャガーのエバンス初PP。ロッテラー悔しい2番手
Load comments

この記事について

シリーズ フォーミュラE
執筆者 Alex Kalinauckas