日産のデビュー戦、フォーミュラE第5シーズンはサウジアラビアで開幕

シェア
コメント
日産のデビュー戦、フォーミュラE第5シーズンはサウジアラビアで開幕
執筆: Alex Kalinauckas
2018/05/19 10:02

次世代マシンGen2及び日産のフォーミュラEデビュー戦となる第5シーズン開幕戦は、サウジアラビアで行われることになった。

 フォーミュラEは、今年の12月に始まる第5シーズンの開幕戦を、サウジアラビアのリヤドで行うことを発表。同時に10年の開催契約が結ばれたことも明らかになった。

 リヤドでのレースは、フォーミュラEにとって中東で最初のレースとなり、同市郊外に設定されるコースで行われることになる。また、フォーミュラEの第2世代マシン”Gen2”初めてのレースということになると共に、日産のフォーミュラEデビューレースでもある。

 リヤドでの開幕戦の日程は、まだ確定していない。第5シーズンの開催カレンダーは、FIAモータースポーツ評議会の正式な承認を待っているところだ。

「新しいシーズンの開幕戦をリヤドで行うことは、フォーミュラEの次のステップのために完璧だ」

 フォーミュラEの創設者でありCEOでもあるアレハンドロ・アガグはそう語った。

「エキサイティングで活気に満ち、未来に集中している国であるサウジアラビアは、次世代のフォーミュラEのパフォーマンスをデビューさせる理想的な場所である」

「我々は、サウジアラビアが電動公道レースのシリーズの最新章をスタートする、最適な場所だと考えている」

「サウジアラビアでは、すでに多くの他のスポーツが、プレゼンスを高めている。そして、彼らが他のカテゴリーのレースではなく、フォーミュラEを選んでくれたことを誇りに思う」

 リヤドでのフォーミュラEは、サウジアラビアの”ビジョン2030プラン”の一環として行われる。国の収入の多様化を促進し、石油輸出への依存状態からの脱却を図ろうとしているのだ。なおリヤドでは最近、レース・オブ・チャンピオンズが開催されている。

「サウジアラビアは未来を見据えており、フォーミュラEは未来のモータースポーツである。それが、今回のことが非常にエキサイティングな機会である理由だ」

 サウジアラビアの総合スポーツ局副議長であるアブドラジズ・ビン・トゥルキ・ファイサル・アル・サウド王子はそう語った。

「このレースは、我が国の2030年のビジョンと完全に一致している。そして我々の歴史の中で初めて、首都の公道で、世界最高レベルのレースを行うのだ」

「すべてのファン、そして老若男女にとって、”ホームレース”を開催する夢が実現することになる」

「10年という我々のパートナーシップの長さは、サウジアラビアとフォーミュラEに、持続性のある遺産を創造するプラットフォームをもたらす」

「これは、革新的な最新のスポーツイベントだ。そしてサウジアラビアの人々は、今や家族としてこれを楽しむことができる。スポーツという意味合いを超え、社会全体にポジティブな影響を与えるだろう」

 サウジアラビアの自動車連盟会長であるハリード・ビン・スルタン・ビン・アブドラ・アル・ファイサル王子も、次のように語った。

「このイベントとそれを取り巻くすべてのモノ、歓迎すべき世界クラスのチームから、世界のテレビ取材に関するまで、重大な転機を経験することになるだろう」

「リヤドでフォーミュラEを開催することにより、モータースポーツに対する熱意を示し、持続可能な技術への関心の高まりについての足跡をこの王国に残し、そしてこのスポーツが目指すところへと成長していくことのショーケースとなるだろう」

次の記事
”FEとF1は大きく異なる”と語るターベイ「マッサがどう戦うか楽しみ」

前の記事

”FEとF1は大きく異なる”と語るターベイ「マッサがどう戦うか楽しみ」

次の記事

ベルリンePrix予選:アプト、シーズン1以来のPP獲得。ベルニュ3位

ベルリンePrix予選:アプト、シーズン1以来のPP獲得。ベルニュ3位
Load comments

この記事について

シリーズ フォーミュラE
執筆者 Alex Kalinauckas