F1
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
Race まで
09 時間
:
48
:
55
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

FE公式テスト2日目:フラインス最速。”模擬戦”はメルセデスのバンドーンが制す

シェア
コメント
FE公式テスト2日目:フラインス最速。”模擬戦”はメルセデスのバンドーンが制す
執筆:
2019/10/17 7:43

フォーミュラEのバレンシア公式テスト2日目は、ロビン・フラインス(ヴァージン)がトップタイムをマークした。

 スペインのバレンシア・サーキットで行われたフォーミュラEのプレシーズン公式テストの2日目。午前のセッション終盤に1分15秒377をマークしたロビン・フラインス(ヴァージン)が記録し、テスト初日にトップだったサム・バードよりも0.193秒上回った。

 午前中のセッションは5度の赤旗が出る慌ただしい展開。そのうちのふたつは、バレンシア・サーキットのメインストレートに設けられたシケインでのクラッシュが原因だった。

 この日最初にシケインの餌食となったのはニック・デ・フリーズ(メルセデス)。彼はセッション開始から30分が過ぎたあたりで、ターン1〜3のシケイン出口のバリアにクラッシュを喫し、マシンから右フロントのホイールが脱落するほどのダメージを負った。

 マシンは修理され、デ・フリーズはセッション最後の15分間は走行できたものの、午前中は18周しかできなかった。

 このクラッシュによる赤旗が解除された後、今度はポルシェのアンドレ・ロッテラーがシケインでクラッシュを喫した。

 テスト初日にニール・ジャニもシケインでクラッシュしており、ポルシェにとって同コーナーでのクラッシュは2度目。結局ロッテラーは、走行再開できずに午前のセッションを終えた。

 ジャニのマシンは初日のクラッシュでモノコック交換が必要となるほどのダメージを受けたが、テスト2日目は順調に走行を重ね、午前中に30周を走破した。

 その他の赤旗は、いずれもマシンストップによるもの。マヒンドラのジェローム・ダンブロジオ、フェリペ・マッサ(ベンチュリ)、ダニエル・アプト(アウディ)がセッション中にマシンを止めた。

 午後のセッションは、バードがシケインでクラッシュしたことで唯一の赤旗掲示。残り時間20分のところでのクラッシュだったが、マシンがピットに戻されると迅速に修理が行われ、再びコースインすることができた。

 午後にタイムを伸ばしたドライバーは少なく、アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ(DSテチータ)の1分15秒586が最速。午前中にフラインスが出したトップタイムは破られず、フラインスがこの日のトップとなった。

 2番手はマキシミリアン・ギュンター。3番手はアレクサンダー・シムズで、BMW勢が上位に食い込んだ。

 日産・e.ダムスのオリバー・ローランドが、ニコ・ミューラー(ドラゴン)やダ・コスタ、ブレンドン・ハートレー(ドラゴン)らを抑えて4番手につけた。

模擬レースはバンドーンが優勝

 また、この日はフリー走行後に31周の模擬レースが行われた。シーズン開幕を前にシステムチェックを兼ねて、模擬レース中にはフルコースイエローと2度セーフティカーが出動する場面も見られた。

 このレースに勝ったのはバンドーン。フリー走行では17番手だったが、模擬レースを5番手からスタートすると、印象的なペースを発揮した。

 バンドーンはレース序盤、エドアルド・モルタラ(ベンチュリ)には抜かれたものの、マッサやダ・コスタ、シーズン5王者のジャン-エリック・ベルニュ(DSテチータ)をオーバーテイクした。

 モルタラをも攻略しトップに立ったバンドーンは、好タイムを並べてリードを拡大。模擬レースをトップで終えた。

 モルタラが28周目にピットに入ったことで、2位はダ・コスタ。セバスチャン・ブエミ(日産・e.ダムス)を抑えきったルーカス・ディ・グラッシ(アウディ)が3位となっている。

 オリバー・ターベイ(NIO)やデ・フリーズ、マッサはレース中にピットに戻りリタイア。クラッシュによるマシン修復の影響か、ロッテラーは模擬レースに参加しなかった。一方、レース直前にクラッシュを喫したバードは、20周遅れでレースに途中参加した。

 なお、17日(木)の走行はないが、テスト最終日の18日(金)は午前午後それぞれ3時間のセッションが予定されている。

【リザルト】フォーミュラE バレンシア公式テスト2日目 タイム結果

  Driver Team Time
1 Netherlands Robin Frijns Envision Virgin Racing 1:15.377
2 Germany Maximilian Günther BMW i Andretti Motorsport 1:15.434
3 United Kingdom Alexander Sims BMW i Andretti Motorsport 1:15.437
4 United Kingdom Oliver Rowland Nissan e.dams 1:15.444
5 Switzerland Nico Müller Geox Dragon 1:15.515
6 Portugal Antonio Felix da Costa DS Techeetah 1:15.557
7 New Zealand Brendon Hartley Geox Dragon 1:15.592
8 United Kingdom James Calado Panasonic Jaguar Racing 1:15.624
9 New Zealand Mitch Evans Panasonic Jaguar Racing 1:15.640
10 Brazil Lucas di Grassi Audi Sport Abt Schaeffler 1:15.680
11 Switzerland Edoardo Mortara Venturi Racing 1:15.695
12 France Jean-Eric Vergne DS Techeetah 1:15.719
13 United Kingdom Sam Bird Envision Virgin Racing 1:15.736
14 Switzerland Sebastien Buemi Nissan e.dams 1:15.777
15 Germany Daniel Abt Audi Sport Abt Schaeffler 1:15.797
16 Germany Pascal Wehrlein Mahindra Racing 1:15.812
17 Belgium Stoffel Vandoorne Mercedes-Benz EQ 1:15.866
18 Germany André Lotterer TAG Heuer Porsche 1:15.974
19 Belgium Jerome d'Ambrosio Mahindra Racing 1:15.982
20 Brazil Felipe Massa Venturi Racing 1:16.122
21 Switzerland Neel Jani TAG Heuer Porsche 1:16.175
22 Netherlands Nyck de Vries Mercedes-Benz EQ 1:17.031
23 United Kingdom Oliver Turvey NIO 333 1:17.045
24 China Ma Qing Hua NIO 333 1:18.171
次の記事
フォーミュラE公式テスト初日:バードが首位。ポルシェとメルセデスにトラブル

前の記事

フォーミュラE公式テスト初日:バードが首位。ポルシェとメルセデスにトラブル

次の記事

フォーミュラE、テスト最終日に2度目の模擬レースを実施へ

フォーミュラE、テスト最終日に2度目の模擬レースを実施へ
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ フォーミュラE
ドライバー ロビン フラインス
チーム ヴァージン・レーシング
執筆者 Jake Boxall-Legge