F1
01 8月
-
04 8月
イベント 進行中 . . .
R
第13戦ベルギーGP
29 8月
-
01 9月
次のセッションまで……
3 days
MotoGP
09 8月
-
11 8月
イベントは終了しました
23 8月
-
25 8月
イベントは終了しました
スーパーGT
R
第5戦:富士
03 8月
-
04 8月
イベントは終了しました
R
第6戦:オートポリス
07 9月
-
08 9月
次のセッションまで……
12 days
スーパーフォーミュラ
17 8月
-
18 8月
イベントは終了しました
28 9月
-
29 9月
次のセッションまで……
33 days

グティエレス、メルセデスのフォーミュラEマシンをテストへ

シェア
コメント
グティエレス、メルセデスのフォーミュラEマシンをテストへ
執筆:
2019/08/02 8:42

メルセデスは、マヨルカで行われる4日間のフォーミュラEテストで、元F1ドライバーのエステバン・グティエレスを起用することを発表した。

 シーズン6(2019/20年)からフォーミュラEへの参戦を開始するメルセデス。彼らはマヨルカで行われる4日間のテストで、メルセデスF1チームの開発ドライバーを務めるエステバン・グティエレスを起用することを発表した。

 グティエレスは2016年限りでハースF1チームを離れると、フォーミュラEを戦うテチータに加わり、シーズン3(2016/17年)の第4戦から第6戦までの3レースを戦った。

 しかしグティエレスはシーズン途中でチームを離脱。インディカーへ戦いの場を移すと、インディ500の予選で負傷したセバスチャン・ブルデーの代役として、デイル・コイン・レーシングで7レースを戦った。2019年は、メルセデスF1チームの開発ドライバーとして、シミュレーター作業などを担当している。

 メルセデスはシーズン6からのフォーミュラE参戦に向けて、マニュファクチャラーに許可されているプライベートテストプログラムで、準備を進めている。

 8月初旬のテストはスペインのマヨルカ島で行われる。ヴェンチュリーからフォーミュラEに参戦しているエドアルド・モルタラや、HWAからシーズン5を戦ったストフェル・バンドーンに加え、グティエレスが開発マシンのステアリングを握ることになる。

 メルセデスは、シーズン5を戦ったHWAのエントリーを引き継ぐ形でフォーミュラEに参入すると見られている。HWAでバンドーンのチームメイトだったゲイリー・パフェットも、以前のテストでメルセデスのマシンをドライブしたことがある。

 シーズン5の最終戦が行われたニューヨークで、パフェットはメルセデスのテストプログラムについて、「走行距離を稼ぐこと、信頼性などを確認すること」といった内容が重視して行われていると説明した。

「(テストは)素晴らしい体験だった」と、彼はmotorsport.comに語った。

「信頼性は高く、走行距離の点でも良かった。パワーの配分などもスムーズだった。それはいつも難しいところなんだ。すべてのシステムが機能していることを確認できた」

「まだやるべきことはたくさんある。特にシステム面だ。システムやパワートレインの堅牢性を改善することはできる」

「最初の数回のテストは上手くいっていて、僕たちは軌道に乗っていると思う。でも、まだまだ長い道のりが残っている。十分な時間は残っているけれど、(テスト)サイクルが終わるまでに、必要なところに到達できるかどうかが勝負なんだ」

次の記事
年間2位の日産ブエミ、“序盤のDNF”が少なければタイトルも狙えたと悔やむ

前の記事

年間2位の日産ブエミ、“序盤のDNF”が少なければタイトルも狙えたと悔やむ

次の記事

“名門”DAMS創設者、ジャン-ポール・ドリオが68歳で逝去。日産FEの監督も務める

“名門”DAMS創設者、ジャン-ポール・ドリオが68歳で逝去。日産FEの監督も務める
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ フォーミュラE
ドライバー エステバン グティエレス 発売中
チーム HWA AG
執筆者 Alex Kalinauckas