F1
01 8月
-
04 8月
イベント 進行中 . . .
R
第13戦ベルギーGP
29 8月
-
01 9月
次のセッションまで……
3 days
MotoGP
09 8月
-
11 8月
イベントは終了しました
23 8月
-
25 8月
イベントは終了しました
スーパーGT
R
第5戦:富士
03 8月
-
04 8月
イベントは終了しました
R
第6戦:オートポリス
07 9月
-
08 9月
次のセッションまで……
12 days
スーパーフォーミュラ
17 8月
-
18 8月
イベントは終了しました
28 9月
-
29 9月
次のセッションまで……
33 days

ハートレー、フォーミュラEデビュー決定! ドラゴンレーシングに加入

シェア
コメント
ハートレー、フォーミュラEデビュー決定! ドラゴンレーシングに加入
執筆:
2019/08/08 10:39

元F1ドライバーのブレンドン・ハートレーは、ドラゴンレーシングからフォーミュラEに参戦することが発表された。

 フォーミュラEを戦うドラゴンレーシングは、シーズン6(2019/20年)のドライバーとして、ブレンドン・ハートレーを起用することを発表した。

 トロロッソF1の元ドライバーであるハートレーは、現在フェラーリのF1シミュレータードライバーを務めている他、トヨタの一員としてFIA世界選手権(WEC)の2019/20年シーズンを戦う予定となっている。

 ポルシェのワークスドライバーでもあるハートレーは、シーズン6からフォーミュラE参戦を開始するポルシェのドライバー候補とされており、実際にテストに参加したこともある。しかしポルシェは、ニール・ジャニとアンドレ・ロッテラーをドライバーに起用することを発表。ハートレーのフォーミュラE参戦は遠のいたかと思われていた。

「ドラゴンレーシングと共に、フォーミュラEで新しいチャレンジをすることができて嬉しい」とハートレーはコメントした。

「フォーミュラEはこれまで経験したシリーズとは全く異なるけど、多くのカテゴリーでエネルギー管理をしてきた経験を持っているし、ルーキーとしては良いスタートが切れることを願っている」

「僕はストリートコースの大ファンだ。フォーミュラEは僕が見た中でも、ワイルドなコースがいくつかある」

「そういったコースが、世界で最高のドライバーたちやメーカーによって、エキサイティングな場所になるんだ」

「僕はすでにドラゴンレーシングと作業を始めている。彼らと成功を分かち合うことができると強く感じている」

 ハートレーのチームメイトが誰になるのかは発表されておらず、WECとフォーミュラEの日程が衝突した場合、トヨタとドラゴンレーシングのどちらがハートレー起用の優先権を持つのかは明かされていない。

 ドラゴンレーシングのオーナーであるジェイ・ペンスキーは、次のように語った。

「ブレンドンは本物のレーサーだ。経験や知性、技能のユニークな組み合わせにより、彼はペンスキーの新しいパワートレインのポテンシャルを最大限に引き出すことができるだろう」

「最も重要なのは、彼が我々のハングリー精神や巨大マニュファクチャラーとの戦いに臨むという決意を共有しているということだ」

次の記事
“名門”DAMS創設者、ジャン-ポール・ドリオが68歳で逝去。日産FEの監督も務める

前の記事

“名門”DAMS創設者、ジャン-ポール・ドリオが68歳で逝去。日産FEの監督も務める

コメントを読み込む

この記事について

シリーズ フォーミュラE
ドライバー ブレンドン ハートレー
チーム ドラゴン・レーシング
執筆者 Alex Kalinauckas