F1
21 5月
-
24 5月
イベントは終了しました
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
8 days
MotoGP
14 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
R
イタリアGP
28 5月
-
31 5月
次のセッションまで……
1 days
スーパーGT
29 5月
-
31 5月
次のセッションまで……
2 days
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
37 days
スーパーフォーミュラ
17 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
20 6月
-
21 6月
次のセッションまで……
24 days

ジャガー代表「FEにとって最優先はレース開催」シーズン再開前テストは必要なし?

シェア
コメント
ジャガー代表「FEにとって最優先はレース開催」シーズン再開前テストは必要なし?
執筆:
2020/05/12 6:27

フォーミュラEのドライバーとチーム代表らは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で2019-2020シーズンが長く中断されているが、再開前にテストを行なう必要はないと考えている。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、レース開催が中断されているフォーミュラEの2019-2020シーズン。現時点での最も早い開催は7月。フォーミュラEはこの7月について”イエローフラッグ”と評価しており、新型コロナウイルスの感染状況が改善すれば、レースを開催できることになっている。

 もし7月にレースが開催されたとしても、2月29日のマラケシュePrix以来ということになる。つまり、4ヵ月以上は間隔が空いてしまうということになる。これは、7月中旬から11月下旬に充てられるオフシーズンと同じ期間だ。

 しかしジャガーのチーム代表であるジェームス・バークレイは、追加のテストを実施するために、シーズン再開を遅らせる必要はないとmotorsport.comに対して語った。

「最優先すべきことは、レースを再開することだ。もちろん今年、この段階でテストを行なう予定はなかった。レースの間隔は空いたが、テストする必要はない」

「テストを準備することでさえ、現時点では複雑な問題がある。我々はいきなりレースに戻ることができると思う。テストをするために、かなりの労力を割く必要があるとは思わない」

 オフシーズンには、バレンシアのリカルド・トルモ・サーキットで3日間のプレシーズンテストが行なわれた。そしてマラケシュのレース翌日には、同地でルーキードライバーテストが実施された。

 BMWのドライバーであるアレクサンダー・シムスも、次のように語る。

「選択肢があるのであれば、おそらくほとんどのドライバーがテストをすることを選ぶだろう」

「しかし同時に、僕は長い休みを取ったことがある。2〜3ヵ月という、長い冬休みを取ったことが、キャリアの中であった。若い頃、その状況にムズムズとし、”マシンに戻らないと、スピードが失われてしまう”とも考えたんだ」

「でも3ヵ月後にマシンに戻った時、5周も走れば乗りこなせていた。いつもと同じ感じだった。だからそういう懸念(長いこと走れていないという懸念)は僕は感じない。特にもう少しオープンなサーキットであればなおさらね。大丈夫だ」

 またシムスは、現状について次のように語った。

「テニスやサッカーの選手に、練習せずに全仏オープンやウインブルドン、プレミアリーグの試合に出るように頼んだりすれば、ほとんどの人は『何だって? 何のトレーニングもせずに試合に挑むなんて……』と言うだろう」

「それは奇妙に映るだろう。しかし、いくつかの理由で、モータースポーツはそれらのスポーツとは違うんだ」

Read Also:

次の記事
他を寄せ付けなかったウェーレイン「僕にとっては単調なレースだった」|FEバーチャル第3戦

前の記事

他を寄せ付けなかったウェーレイン「僕にとっては単調なレースだった」|FEバーチャル第3戦

次の記事

勢いに乗るウェーレイン、連勝なるか?:FEバーチャルレース第4戦香港コース解説

勢いに乗るウェーレイン、連勝なるか?:FEバーチャルレース第4戦香港コース解説
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ フォーミュラE
執筆者 Matt Kew