F1
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

ロッテラー、スイスePrixで4位を失うペナルティ。不可解な”赤信号無視”

シェア
コメント
ロッテラー、スイスePrixで4位を失うペナルティ。不可解な”赤信号無視”
執筆:
2019/06/23 8:02

DSテチータのアンドレ・ロッテラーは、スイスePrixを4番手でフィニッシュしたが、ピットレーン出口の赤信号を無視したとして、22秒加算のタイムペナルティを科された。

 スイスePrixを4番手でフィニッシュしたアンドレ・ロッテラー(DSテチータ)は、レース後にペナルティを科せられ、14位に降格することとなった。

 ロッテラーの違反は、ピットレーン出口のシグナルが赤だったにも関わらず、コースインしてしまったことだった。これにより22秒のタイム加算ペナルティが科せられることになったのだ。

 スイスePrixのスタート直後、シケインで8台のマシンが絡むクラッシュが発生した。これによりレースは赤旗中断。ロッテラーもこの事故に巻き込まれており、マシンを修復するためにすぐピットインした。ロッテラーがコースに復帰した際、出口でレッドシグナルが表示されていたため、レース再開後すぐに審議対象になっていることが宣言された。

 レース再開後のロッテラーは好ペースで走り、ライバルよりも遅いタイミングでアタックモードを作動させたこともあって、4番手フィニッシュを果たした。

 なおロッテラーは、チームから赤信号を無視できるという情報を受け取っていたため、ペナルティポイントが加算されることはなかった。

 しかし今回無得点に終わってしまったことで、ロッテラーはドライバーズポイントで首位のチームメイト、ジャン-エリック・ベルニュに41ポイントの差をつけられた状況でニューヨークで行われる最終ラウンドに挑むこととなる。

「それが起きたのは、スタート直後の事故の後だった。通常、赤旗が出た時にはピットレーンに入る。でも、ピットレーンに行かないようにという指示があった。とはいえ僕は、(マシンを修復するために)ピットレーンにいたんだ」

 ロッテラーは状況についてそう説明した。

「僕は『どうすればいい?』と尋ねた。それからチームは、全てのマシンがスタート/フィニッシュストレートに集まる必要があるとのメッセージを受け取った。僕は何度か尋ねたところ、彼らは『隊列に加わってくれ』と言った。それが僕がしなきゃいけないことであると考え、僕は赤信号を通り抜けたんだ」

 ロッテラーはペナルティの裁定を”極めて過酷だ”と批判した。

「ターン1での事故の後、コースの全てに赤旗が振られた」

 そうロッテラーは続けた。

「でも僕らは、ピットレーンを出て再スタートするのを手助けすることが、レースディレクターが依頼したモノであると思った。しかしスチュワードは、僕に22秒のタイムペナルティを科した」

「それは過酷な判断だった。何かあるとしたら、それはオフィシャルの助けになるということだけだった。何も変わらなかったはずだ。今日のレースはスポーツじゃない。ただ、ルールだということだけだった」

次の記事
FE第11戦スイス|追突事故&雨……乱戦をベルニュ制す

前の記事

FE第11戦スイス|追突事故&雨……乱戦をベルニュ制す

次の記事

フォーミュラEワークス参戦へ準備着々……メルセデスFE、2度目のテスト完了

フォーミュラEワークス参戦へ準備着々……メルセデスFE、2度目のテスト完了
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ フォーミュラE
イベント 第11戦スイスePrix
ドライバー アンドレ ロッテラー
チーム テチータ
執筆者 Tom Errington