マッサ、1年前倒しでヴェンチュリから離脱。チームはシーズン最終戦直後に契約終了を発表

シェア
コメント
マッサ、1年前倒しでヴェンチュリから離脱。チームはシーズン最終戦直後に契約終了を発表
執筆:

ヴェンチュリは、フォーミュラEの2019-2020シーズンの最終戦が終わった直後にフェリペ・マッサがチームを去ることを発表した。

 フォーミュラEに参戦しているヴェンチュリは、ベルリンで開催されたシーズン6(2019-2020)最終戦が終わった直後に、フェリペ・マッサとの契約を終了することを発表した。

 ドイツのテンペルホーフ空港跡地で6レースを実施し、シーズンを締めくくったフォーミュラE。その最終レースでは、ストフェル・バンドーン(メルセデス)が優勝したが、ヴェンチュリはこのレースのフィニッシュから表彰式が始まるまでの間に、マッサのチーム離脱を発表した。

Read Also:

 元F1ドライバーのマッサは3年契約でヴェンチュリに加入し、シーズン5からフォーミュラEにフル参戦。1年目はモナコePrixで3位を獲得しランキング15位、2年目はランキング22位で終えていた。

 マッサは、「チームを去るというのは決して簡単な決断ではなかった」と語った。

「僕たちは共にいくつか良い思い出を作った。僕に、それまで慣れていたものとは全く違う何かを学ぶ機会を与えてくれたので、ギルド(パストール/ヴェンチュリCEO)とスージー(ウルフ/チーム代表)に感謝している」

「このモナコ唯一のモータースポーツチームの一員になったことは光栄なことだし、モナコePrixで表彰台に立ったのは僕にとって明らかなハイライトだった。過去2シーズンは僕たち全員が学習を進めていたが、残念ながら様々な理由により、期待していたような結果を達成できなかった」

「それでもとても楽しかった。チームの今後の幸運を祈っている。また、僕の今後のプランを発表できるのを楽しみにしている」

 ウルフ代表は次のように述べた。

「フェリペはチームに多くのものをもたらしました。彼のようなプロフィール、才能、経験を持ったドライバーがいることは、チームを前進させる上で大きな助けになりました」

「私はフェリペをとても尊敬しています。彼と一緒に仕事ができて嬉しかったですし、彼の幸せを祈っています」

Read Also:

FE最終戦ベルリン:漆黒メルセデスが鮮やかワンツーでシーズンに幕。バンドーン初優勝

前の記事

FE最終戦ベルリン:漆黒メルセデスが鮮やかワンツーでシーズンに幕。バンドーン初優勝

次の記事

ウェーレイン、来季はポルシェに移籍。ロッテラーとのコンビでFEを戦う

ウェーレイン、来季はポルシェに移籍。ロッテラーとのコンビでFEを戦う
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ フォーミュラE
ドライバー フェリペ マッサ
執筆者 Alex Kalinauckas