F1
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

フォーミュラEワークス参戦へ準備着々……メルセデスFE、2度目のテスト完了

シェア
コメント
フォーミュラEワークス参戦へ準備着々……メルセデスFE、2度目のテスト完了
執筆:
2019/06/28 1:26

メルセデスがフォーミュラEデビューに向けた2度目のテストをイタリアのヴァイラーノ・サーキットで実施。ゲイリー・パフェットも初ドライブを担当した。

 今年の11月に開幕予定のフォーミュラE第6シーズンから、メルセデスもワークス体制での参戦をスタートさせる。それに先行し、チームは2度目のテストをイタリアのヴァイラーノで実施。ストフェル・バンドーンとゲイリー・パフェットが、ドライブを担当した。

 メルセデス曰く、これは4月に行われたマシンのシェイクダウン以来初めてのテスト。当時は500km以上の距離を走破したと伝えられている。

Read Also:

 4月のテストの際には、パフェットはラグナセカで行われていたインターコンチネンタルGTチャレンジに参戦していたため欠席。バンドーンと、現在ベンチュリのフォーミュラEドライバーを務めるエドアルド・モルタラが走行を担当した。

「メルセデス・ベンツのパワーを持つマシンに再び乗ることができるのは、素晴らしいことだ」

 そうパフェットは語る。メルセデスは昨年限りでDTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)から撤退。この最後のシーズンである2018年にチャンピオンに輝いたのが、メルセデスのマシンをドライブしたパフェットだった。パフェットは15シーズンにわたり、メルセデスのマシンでDTMを戦った。

「このマシン(フォーミュラE)は、私がこれまでにドライブした、他のどんなメルセデスとも異なっている。しかし、素晴らしいテストだった」

「チームのプロ意識と、エンジニアリングのスキルは非常に優れていると思う。やるべきことがたくさんあることに疑いの余地はないが、テストは本当にポジティブだった」

「我々はかなりの走行距離を稼ぐことができた。マシンはとても信頼性が高いんだ。数日後にコクピットに戻るのが、待ちきれないよ」

ギャラリー

メルセデス フォーミュラE:ヴァイラーノテスト

 また、同じく走行を担当したバンドーンも、次のように語った。

「ヴァイラーノで2日間のポジティブなテストを行った。シェイクダウン以来、久々にドライブした。パワートレインの進化を確認できるのは良いことだ」

「これは、僕ら全員にとっての長い旅の一部分だ。僕らには、まだ多くのやるべき仕事が残っている。それを、誰もが分かっているんだ」

「しかし、第一印象はとても良いと言うべきだろう。基本的な部分は正しく、すべてがうまく機能しているようだ。これが、現時点では重要なことだ。ポジティブなスタートだよ」

 パフェットとバンドーンは、2人合わせて2日間で合計218周を走破。それぞれの日程を、2人のドライバーがほぼ半分ずつ走行した。

「ヴァイラーノで、シーズン6に向けて2回目のテストを完了した」

 メルセデスのフォーミュラEチームのマネージングディレクターであるイアン・ジェームスはそう語った。

「概して、2回のテストは非常にポジティブだった。その間に、新しいパワーユニットをマシンに入れることができた」

「しかし、11月の(サウジアラビアでの)最初のレースに向けて準備を整えるためには、まだまだやるべきことがたくさんあることが分かった」

Read Also:

次の記事
ロッテラー、スイスePrixで4位を失うペナルティ。不可解な”赤信号無視”

前の記事

ロッテラー、スイスePrixで4位を失うペナルティ。不可解な”赤信号無視”

次の記事

ホンダ、フォーミュラE参戦に関心も「F1での成功が最優先事項」

ホンダ、フォーミュラE参戦に関心も「F1での成功が最優先事項」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ フォーミュラE
ドライバー ゲイリー パフェット
執筆者 Alex Kalinauckas