Motorsport network、FEのデジタルメディアパートナーに就任

motorsport.comは第4シーズンから、FIAフォーミュラE選手権のオフィシャル・デジタルメディアパートナーに就任した。

 20171130日(木)、世界最大のモータースポーツサイトであるmotorsport.comは、2017/18年の第4シーズンから、FIAフォーミュラE選手権のオフィシャル・デジタルメディアパートナーに就任した。これによりmotorsport.commotorsport.tvを初めとした自社コンテンツでフォーミュラEに関するニュースやビデオを提供する。

 シーズン4よりフォーミュラEの新たな開催地として加わるのは、チリ(サンティアゴ)、ブラジル(サン・パウロ)、イタリア(ローマ)、スイス(チューリッヒ)である。

 現在行われているチャンピオンシップには、大手自動車ブランドであるアウディ、ルノー、ジャガー、DSオートモーティブが参戦し、他にもインドの大企業であるマヒンドラや中国の新興企業であるNIOなどが名を連ねている。

 さらにシーズン5より日産とBMW、シーズン6ではポルシェとメルセデスがフォーミュラEのチャンピオンシップ争いに加わることがすでに報じられている。最近では高級ファッションブランドのヒューゴボスとのパートナーシップを締結し、シリーズはますます勢いを増してきている状況だ。

 フォーミュラEシーズン42017/18年)は、全10ラウンドの開催が予定されており、先週末の香港ePrixで開幕した。

 motorsport.comの姉妹サイトである電気自動車専門webサイト「InsideEVs.com」では、フォーミュラEドライバーや参戦メーカーなどの最新情報を紹介する。さらに新しいフォーミュラEのマガジンチャンネルである「Street Racers」が従来のケーブルTVやアプリ、ウェブサイトのmotorsport.tvで視聴することが可能になる(日本は対象外)。

 なお、motorsport.comが今年初めにお届けした、フォーミュラEを紹介するためのカスタムブランドのビデオシリーズである「Inside Formula E」は、TAG Heuerのコンテンツスタジオを使用して撮影を行なっている。

 フォーミュラEの創業者兼CEOであるアレハンドロ・アガグは、次のように語った。

「我々は、デジタルメディアパートナーとしてMotorsport Networkを歓迎したいと思います。我々はフォーミュラEのコンテンツを世界中にいる熱心なファンに提供することを目指しており、今回の提携によって彼らが持つ広範囲に渡るプラットフォームでその恩恵を受けることができることを期待しています。フォーミュラEはデジタル世代のためにモーターレーシングの変革を行なっています。先駆的モータースポーツメディアとして機能するMotorsport Networkは、この分野で我々を成長させるのに理想的なパートナーです」

 今回新たに締結されたメディアパートナーシップは、Motorsport NetworkとフォーミュラEとのこれまでの関係をさらに深めたものだ。Motorsport Networkの会長であるザク・ブラウンは、今年1月にラスベガスで行われたCESショーで次のように語っている。

「フォーミュラEMotorsport Networkは、両者とも大きく成長を遂げており、両者にとって非常に有益なパートナーシップになるでしょう」

Motorsport Networkは、motorsport.comautosport.comなどのプラットフォーム上で収集したフォーミュラEに対するファンや観衆の関心度の高まりに基づき、フォーミュラEへの投資を行なってきました」

InsideEVs.comなどの専門サイトを含む当社の広範囲に渡るネットワークは、エキサイティングなフォーミュラEのレースを多くの人々に届けるのに役立ちます。同様に我々が締結したパートナーシップのおかげで、電気自動車に触発される新しいモータースポーツファンも生まれています」

「また我々は、選手権に参戦するメーカーと密に協力し合い、電気自動車の将来についてビジョンを展開していく手助けを行なっていきます」

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ フォーミュラE
記事タイプ Motorsport.comニュース