F1
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

ナッセ、首位走るIMSAに集中するためフォーミュラEパリを欠場へ。ギュンターが再登板

シェア
コメント
ナッセ、首位走るIMSAに集中するためフォーミュラEパリを欠場へ。ギュンターが再登板
執筆:
2019/04/23 6:59

マキシミリアン・ギュンターは、フォーミュラE第8戦パリePrixにもドラゴンから参戦するようだ。

 昨年までF2に参戦していたドイツ人ドライバー、マキシミリアン・ギュンターは、2018/19シーズンのフォーミュラEにドラゴン・レーシングから参戦していた。しかし、開幕3ラウンドを戦った後、第4戦メキシコシティePrix以降は元F1ドライバーのフェリペ・ナッセにシートを譲っていた。

 しかし、IMSAウェザーテック・スポーツカー選手権を主戦場とするナッセは、スケジュールがバッティングした第7戦ローマePrixを欠場。再びギュンターがドラゴンのシートに座った。

 そんな中、ギュンターは第8戦パリePrixにも出場する見込みだという。

 チームの発表によると、ギュンターの起用は「彼の限定的なプログラムの追加レース」とし、ナッセの欠場は「チャンピオンシップをリードするIMSAの次のラウンドに向けて、準備に集中するため」としている。なお、チームは当初、若手ドライバー育成のための“3レースプログラム”としてギュンターにチャンスを与えたとして、限定的な起用であることを示唆していた。

 若手のギュンターにシートを譲った形となったナッセは、チームメイトが迎える来週のレースに向けて、幸運を祈ると語った。

 なお、ナッセとギュンターがドライブするドラゴンの6号車は7レースを終えた段階で1ポイントも獲得できておらず、ランキングはギュンターが22位、ナッセが24位に沈んでいる。7号車を駆るホセ・マリア・ロペスが第3戦サンティアゴePrixで記録した9位が、現時点でのチーム唯一の入賞となっている。

次の記事
フォーミュラEには変化が必要! ベルニュ、裁定の一貫性改善を求める

前の記事

フォーミュラEには変化が必要! ベルニュ、裁定の一貫性改善を求める

次の記事

将来はメルセデスFEのドライバー? テスト実施のバンドーン「将来にとって非常に重要」

将来はメルセデスFEのドライバー? テスト実施のバンドーン「将来にとって非常に重要」
コメントを読み込む