日産、フォーミュラE参戦体制発表。ブエミの僚友にローランドを起用

シェア
コメント
日産、フォーミュラE参戦体制発表。ブエミの僚友にローランドを起用
2018/11/30 2:15

フォーミュラEにシーズン5から参戦するニッサン・e.ダムスは、セバスチャン・ブエミとオリバー・ローランドをドライバーに起用することを発表した。

 ニッサン・e.ダムスとして、シーズン5(2018/2019年)からフォーミュラEに参戦する日産自動車は、11月30日(金)にドライバーラインアップを発表。セバスチャン・ブエミとオリバー・ローランドを起用することを発表した。

 ルノー・e.ダムスのエントリーを引き継ぐ形での参戦となるニッサン。チームにとって、フォーミュラEの立ち上げ初年度から参戦し通算12勝、シーズン2王者に輝いたブエミの存在は鍵となってくるだろう。

 ブエミの僚友として、チームは9月20日の段階でアレクサンダー・アルボンを起用することを発表した。しかし、FIA F2選手権で活躍していたアルボンが、F1のトロロッソ・ホンダのドライバー候補に急浮上した。

 10月に行われたフォーミュラEプレシーズンテストにアルボンは姿を現すことはなく、テスト3日目には彼の代役として、ローランドがテストに参加していた。

 そして先日アルボンがトロロッソに加入し、F1に参戦することが正式発表された。ニッサン・e.ダムスは、アルボンの後任としてローランドを起用することを決めた。

 ローランドは、ダムスから2017年にFIA F2選手権を戦いランキング3位を獲得。フォーミュラEにおいては、負傷したニック・ハイドフェルド(当時マヒンドラ)の代役として、シーズン2(2015/2016年)第3戦ウルグアイに参戦し13位となっている。

 また、チームのリザーブ兼テストドライバーには、今年の1月にモロッコで第一世代フォーミュラEマシンをテストした高星明誠が、シミュレータードライバーにはヤン・マーデンボローが起用されている。

次の記事
FE参戦を控えるトム・ディルマン「チャンスがあればSFにまた参戦したい」

前の記事

FE参戦を控えるトム・ディルマン「チャンスがあればSFにまた参戦したい」

次の記事

セバスチャン・ブエミ「新しいチャプターが始まるシーズン、開幕が楽しみ」

セバスチャン・ブエミ「新しいチャプターが始まるシーズン、開幕が楽しみ」
Load comments

この記事について

シリーズ フォーミュラE