サウジアラビアFEテストに、7人の女性ドライバーが出走へ

シェア
コメント
サウジアラビアFEテストに、7人の女性ドライバーが出走へ
執筆: Alex Kalinauckas
2018/11/21 7:19

フォーミュラE第5シーズン開幕戦であるアド・ディルイーヤePrix。その決勝レース翌日に同地で行われるインシーズンテストに、7人の女性ドライバーが参加することになった。

 フォーミュラEは、第5シーズン開幕戦のアド・ディルイーヤePrix決勝翌日に、インシーズンテストを行うが、レギュラードライバーによる走行枠以外に、女性ドライバーを走らせるための”特別枠”を設けるという。

 この特別枠とは、各チーム基本的には1台しか走らせることができないところ、女性ドライバーを起用する場合には2台目を走行させることが可能になるというもの。マシン開発を推し進めていく上でも、2台目のマシンを走らせるのは重要だ。

 このテストには、現時点ではジェイミー・チャドウィック、シモーナ・デ・シルベストロ、カルメン・ホルダ、タチアナ・カルデロン、キャサリン・レッグなどが参加する予定で、午前と午後に1セッションずつ、走行枠が設けられるという。

 チャドウィックは、NIOのマシンのうち1台をドライブし、レースドライバーのオリバー・ターベイとトム・ディルマンが、もう1台のマシンをシェアすることになる。

 シーズン5を通じてベンチュリのテストドライバーを務めることが決まったデ・シルベストロも、同チームのマシンを走らせる。レギュラーのフェリペ・マッサとエドアルド・モルタラは、マシンをシェアして1セッションずつ乗ることになりそうだ。

 ホルダはニッサン・e.ダムスのマシンに乗り、もう1台のマシンにはセバスチャン・ブエミとアレクサンダー・アルボンが乗ることになっている。噂通りアルボンがトロロッソ・ホンダからF1デビューすることが決定したら、オリバー・ローランドに交代するものと考えられる。

 カルデロンはDSテチータのマシンをドライブ。ジャン-エリック・ベルニュとアンドレ・ロッテラーが、残る1台をシェアする。

 レッグはマヒンドラからテストに出走。ジェローム・ダンブロジオがもう1台のマシンを走らせる。ヴァージン・レーシングはイタリアF4のドライバーであるアンマ・アル・クバイシを起用し、もう1台をロビン・フラインスとサム・バードがシェアする。BMWアンドレッティは、BMW育成のベイスク・フィッセールを起用。アレクサンダー・シムズが追加エントリーする。

 HWAとドラゴンは2台目のマシンをエントリーしているが、女性ドライバーを確保できるかどうかは分かっていない。

 アウディとジャガーは1台のみのエントリーであり、女性ドライバーを走らせる予定はないようだ。

 フォーミュラEのシーズン5のインシーズンテストは、アル・ディルイーヤの後、マラケシュとメキシコシティで開催される予定だ。

次の記事
FEエントリーリストにアルボンの名前。レッドブルとニッサンの交渉は?

前の記事

FEエントリーリストにアルボンの名前。レッドブルとニッサンの交渉は?

次の記事

FE参戦を控えるトム・ディルマン「チャンスがあればSFにまた参戦したい」

FE参戦を控えるトム・ディルマン「チャンスがあればSFにまた参戦したい」
Load comments

この記事について

シリーズ フォーミュラE
執筆者 Alex Kalinauckas