SFテストに参加したギュンター、来月のFEルーキーテストに参加

シェア
コメント
SFテストに参加したギュンター、来月のFEルーキーテストに参加
執筆: Scott Mitchell
2017/12/28 1:02

スーパーフォーミュラのテストに参加したマキシミリアン・ギュンターは、フォーミュラEのルーキーテストに参加する。

 今月上旬に行われたスーパーフォーミュラのルーキーテストに参加したマキシミリアン・ギュンターは、来月14日にマラケシュで行われるフォーミュラEのルーキーテストにドラゴン・レーシングから参加することが決まった。

 ギュンターは今年、プレマチームからヨーロッパF3選手権に参戦し、5勝を挙げてランキング3位でシーズンを終えた。またDTM(ドイツツーリングカー選手権)でもメルセデスのリザーブドライバーを務めていた。

 彼は昨シーズン終了後にへレスで行われたDTMのテストや、今年もシーズン後にラウジッツリンクで行われたヤングドライバーテストにも参加していた。また今年の5月のラウジッツリンク戦では、フォーミュラEのベルリンePrixと日程が重なっていたため、エドアルト・モルタラかマーロ・エンゲルの代役候補としてギュンターの名前が挙げられていたが、実際に出場することはなかった。

 なおメルセデスは来年限りでDTMから撤退することが決まっており、最終年にルーキードライバーを起用する意向もないため、彼が来年DTMにフル参戦することはないとみられている。

 シーズン終了後にはF2やスーパーフォーミュラでもテストを行ってきたギュンター。来月マラケシュで行われるルーキーテストでは、ニール・ジャニのマシンをドライブする予定だ。

 またドラゴン・レーシングは、今年#6 WAKO'S 4CR LC500の一員としてスーパーGTに参戦したアンドレア・カルダレッリをテストに起用することを発表している。

 すでに複数のチームが1月のルーキーテストに参加させるドライバーを明らかにしている。まずルノー・e.ダムスは、今年の全日本F3選手権でチャンピオンを獲得した高星明誠を起用する予定である。またFIA F2に出場していたアレクサンダー・アルボンも同チームからテストに参加する可能性のあるドライバーだ。

 テチータは、ポルシェのワークスドライバーであるフレデリック・マコヴィッキィとスーパーGTで#36 au TOM'S LC500をドライブしたジェームス・ロシターのふたりを起用する。またアンドレッティはインディ・ライツに参戦するコルトン・ヘルタとBMWからDTMに参戦するブルーノ・シュペングラーをテストに参加させると発表した。

 アウディは、DTMドライバーのニコ・ミュラーとマクラーレンの育成ドライバーであるニック・デ・ブリースを明らかにしている。

 ヴェンチュリはフォーミュラ・ルノー北欧カップ王者のマイケル・ベンヤヒアを、マヒンドラはサム・デジョングとダニエル・ジュンカデラを起用する。

 F2に参戦していたジョーダン・キングとフォーミュラV8 3.5のチャンピオンであるピエトロ・フィッティパルディもテストに参加するドライバー候補として名前が挙がっているが、チーム名は明らかになっていない。

次の フォーミュラE ニュース
メーカーのワークス参戦相次ぐFE「プライベーターを”守る”」と宣言

前の記事

メーカーのワークス参戦相次ぐFE「プライベーターを”守る”」と宣言

次の記事

ついにワークス参戦のアウディ「フォーミュラEはWECとは全く異なる」

ついにワークス参戦のアウディ「フォーミュラEはWECとは全く異なる」
Load comments

この記事について

シリーズ フォーミュラE
ドライバー Maximilian Gunther
チーム ドラゴン・レーシング
執筆者 Scott Mitchell
記事タイプ 速報ニュース