ストフェル・バンドーン、フォーミュラE転向が決定。HWA入り

シェア
コメント
ストフェル・バンドーン、フォーミュラE転向が決定。HWA入り
執筆: Alex Kalinauckas
2018/10/15 10:02

今季マクラーレンのドライバーとしてF1を戦うストフェル・バンドーンが、フォーミュラEのシーズン5に参戦することが決まった。

 今年の12月に開幕するフォーミュラEの第5シーズン。このシーズンから新規参戦するHWAに、ストフェル・バンドーンが加わることが決まった。

 バンドーンは今季、マクラーレンの一員としてF1に参戦中。しかし同チームのマシンの信頼性の低さにも足を引っ張られるような格好となり、チームメイトのフェルナンド・アロンソと比較して満足いく成績を残せず、来季のシートを失うこととなってしまった。

 そのバンドーンは、他のF1チームとの交渉と並行してインディカー転向も検討していたと伝えられているが、結局フォーミュラEを新天地として選んだようだ。

「HWAが、フォーミュラEプログラムのために僕と契約したことを、光栄に思う」

 バンドーンはそうコメントを発表している。

「HWAは、モータースポーツの世界で長い歴史を持つ素晴らしいチームだ。僕がこれまでに会った人はすべて、レースに対してとても情熱的だ」

 バンドーンのフォーミュラEでのチームメイトは、DTMで今季のチャンピオンとなったゲイリー・パフェットである。

「ゲイリー・パフェットのような経験豊富なドライバーと共に働くのは、素晴らしいことだ。僕らはシーズンを通じて、お互いに恩恵を受けるだろうと確信している」

 HWAは、フォーミュラE新規参戦のチーム。これまで4シーズンにわたる経験を持つライバルたちと争うのは、容易ではないはずだ。

「僕らはみんな、このシリーズにおける新参者だ。でも、急速に学習していくだろうとということに疑いはない」

「でも、簡単なことではないと思う。僕の目標は、できるだけ早くこのシリーズで競争力を発揮し、良い印象を与えることだ」

 バンドーンのチーム加入に際し、HWAのチーム代表であるウルリッヒ・フリッツは次のように歓迎する。

「ストフェルはF1だけでなく、2015年のGP2でも、その才能とスピードを証明した。彼はGP2では圧勝したんだ」

「ストフェルとゲイリーという、ふたりのフォーミュラEルーキーを走らせることになる。我々もこのカテゴリーへのデビューシーズンだ。だから我々は、共に学ぶことがたくさんあるのだ」

「しかし、ゲイリーとストフェルは、F1とDTMで豊富な経験を積んだ優れたレーシングドライバーだ。さらに、エンジニアと協力して新しいレーシングカーを開発し、チューニングするやり方を熟知している」

「我々にとってのフォーミュラE最初のシーズンに貢献する強みになるだろう。このことは、我々とふたりのドライバーが、待ち受けるチャレンジに対してしっかり準備できるという自信を与えてくれる」

次の記事
日本人ドライバーの参戦を熱望するフォーミュラE

前の記事

日本人ドライバーの参戦を熱望するフォーミュラE

次の記事

ロッテラー、フォーミュラEの日本開催を熱望「ぜひ実現してほしい」

ロッテラー、フォーミュラEの日本開催を熱望「ぜひ実現してほしい」
Load comments

この記事について

シリーズ フォーミュラE
ドライバー ストフェル バンドーン
執筆者 Alex Kalinauckas
記事タイプ 速報ニュース