F1
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

32ポイントリードでFE最終戦へ。ベルニュ「タイトルのことはあまり考えない」

シェア
コメント
32ポイントリードでFE最終戦へ。ベルニュ「タイトルのことはあまり考えない」
執筆:
2019/07/09 6:08

DSテチータのジャン-エリック・ベルニュは、大量リードを持った状態でフォーミュラEの第5シーズン最終戦を迎えることになるが、シーズンが終わるまではタイトルのことを考えないようにしているという。

 フォーミュラEのシーズン5も、今週末に行われるニューヨークePrixのダブルヘッダーで閉幕を迎える。

 ランキング首位でこの最終ラウンドを迎えるのは、DSテチータのジャン-エリック・ベルニュ。今季ここまで3勝を挙げ、ランキング2番手のルーカス・ディ・グラッシ(アウディ)に対し、32ポイントのリードを保っている。

 このリードは、昨年ベルニュがフォーミュラEで初めてタイトルを獲得した際、最終ラウンドに挑んだ段階で手にしていた23ポイントのリードよりも大きいモノだ。

 もしベルニュがこのままタイトルを獲得すれば、彼はフォーミュラEで2年連続チャンピオンとなる初めてのドライバーとなる。そうなれば「僕のキャリア最大の成果になるだろう」とベルニュは語るが、事前にはあまり考えないようにしているという。

「僕はチャンピオンシップについて考えることを禁じている」

 そうベルニュは語った。

「『ニューヨークで2度目のチャンピオンシップを勝ち取ることができればどうなるだろうか?』ということについて、僕はあまり考えていない。フォーミュラEに、確実なモノなど何もないんだ」

「僕は昨年、その前の年のモントリオールで、セバスチャン・ブエミが首位に立っていたことを考えていた(ブエミは最終戦のダブルヘッダーを、10ポイントのリードを手にして迎えていた。にも関わらず、最終的にはルーカス・ディ・グラッシが大逆転でチャンピオンに輝いた)」

「特別なことは何もないと思う。フォーミュラEでは、すべての情勢があっという間に変わってしまうことがあるんだ」

「それは良い先例だ。確かに去年よりもリードが大きい。でも、あまりそのことは考えていない。去年と同じようになることだけを願ってニューヨークに行き、勝つために最善を尽くすつもりだ」

ディ・グラッシ、ベルニュに勝つには”小さな奇跡”が必要

 ベルニュが所属するDSテチータは、アウディに対して43ポイントとやはり大きなリードを持って最終ラウンドに挑む。

 これに挑むアウディのディ・グラッシは、ベルニュとDSテチータを打ち破るためには、”奇跡”が必要だと語った。

「小さな奇跡が必要だ。でも、ベルニュにプレッシャーをかけなければいけない」

 ディ・グラッシはmotorsport.comに対してそう語った。

「僕らにかかるプレッシャーははるかに少ない。だから両方のレースで勝利を目指すつもりだ」

「もし何かが(ベルニュに)起きるとしても、フォーミュラEでは実際にそれが起きるまでは分からない。おそらくフォーミュラEの神々は、彼らの裁定を楽しんでいるんだろうね。そして、僕らには勝つチャンスがあるんだ」

Read Also:

次の記事
”時間制レース”はフォーミュラEに不向き? 固定周回数のレース回帰を望む声

前の記事

”時間制レース”はフォーミュラEに不向き? 固定周回数のレース回帰を望む声

次の記事

ニューヨークePrixレース1:日産FE初優勝。ブエミが栄冠もたらす

ニューヨークePrixレース1:日産FE初優勝。ブエミが栄冠もたらす
コメントを読み込む