セナの初戴冠から30年。鈴鹿ファン感謝デーで記念グッズの販売が決定

3月10日・11日に鈴鹿サーキットで開催されるモータースポーツファン感謝デーで、セナのチャンピオン30周年記念グッズが販売される。

 アイルトン・セナが初めてチャンピオンを獲得してから30年の今年、3月10日・11日に鈴鹿サーキットで開催される「2018 モータースポーツファン感謝デー」で、30周年記念グッズが販売される。

 1988年、マクラーレンMP4/4を駆ったセナはチームメイトのアラン・プロストと激しいタイトル争いを繰り広げた。そしてシーズン残り2戦となった第15戦日本GPで、スタート失敗から追い上げたセナが鈴鹿初優勝。プロストを抑えて初のチャンピオン獲得を決めた。

アイルトン・セナ ワールドチャンピオン30周年記念コラボTシャツ
アイルトン・セナ ワールドチャンピオン30周年記念コラボTシャツ

Photo by: Suzuka Circuit

 今回発売される30周年コラボTシャツは、1988年の日本GPでセナがチャンピオンを獲得した際に語ったメッセージが背面にプリントされている。色はブラックかホワイトで、価格は4,800円(税込)。

 また、今回のイベントではパドック内にあるセンターハウスの2階で「モータースポーツプレミアムショップ」を展開。F1ドライバーが実際に使用したグッズやレーシングスーツを始め、モータースポーツに関するプレミアムなグッズが販売される。

 中でも、キミ・ライコネン(当時マクラーレン)が2005年に実際に使用していたステアリングホイールや、2010年にミハエル・シューマッハーが使用していたメルセデスのレーシングスーツなど、超豪華なプレミアムグッズも販売される。

 イベントに無料で入場できる特別招待券のダウンロードやその他の開催イベントなど、詳しくは鈴鹿サーキットのモータースポーツファン感謝デーの特設ページ(http://www.suzukacircuit.jp/msfan_s/)でチェックしてほしい。

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ General
記事タイプ 速報ニュース