ノリス、ナショナル・ドライバー・オブ・ザ・イヤーを受賞:Autosport Awards

ランド・ノリスは、『Autosport Awards 2017』ナショナル・ドライバー・オブ・ザ・イヤーに選出された。

 マクラーレンのジュニアドライバーであるランド・ノリスは、『Autosport Awards 2017』ナショナル・ドライバー・オブ・ザ・イヤーに選出された。

 昨年マクラーレン・オートスポーツ・BRDCとブリティッシュ・クラブ・ドライバー・オブ・ザ・イヤーを受賞したノリスは、今年ヨーロッパF3選手権のタイトルを獲得した。

 2012年以降ヨーロッパF3選手権でチャンピオンを獲得してきたのはプレマ・レーシングのドライバーだったが、2017年はカーリンのノリスが勝利し、5年ぶりの快挙を成し遂げた。

 さらにノリスは先月開催されたマカオGPでダン・ティクタムに次ぐ、2位となっている。

 2015年と2016年は、2年連続して英国ツーリング・カー選手権でチャンピオンとなったゴードン・シェデンがナショナル・ドライバー・オブ・ザ・イヤーを受賞していた。またその年の英国ツーリング・カー選手権チャンピオン以外がこの賞を受賞したのは2008年以来のこととなる。

BRDC英国F3王者のウナム・アハメド

 BRDC英国F3チャンピオンに輝いたウナム・アハメドは、2017年ブリティッシュ・クラブ・ドライバー・オブ・ザ・イヤーを受賞した。

 2016年シーズンで総合5位だったアハメドは、2017年よりカーリンに移籍し、24レース中13勝を記録した。

 またアハメドは、ニュージーランド開催しているトヨタレーシングシリーズに初参戦し、1勝して総合6位という結果を残している。

【関連ニュース】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ General , F3 Europe
ドライバー Enaam Ahmed , Lando Norris
記事タイプ 速報ニュース