ホンダ・サンクスデー②マルケス&ベドロサ、CBR250Rビギナー選手権に出走

シェア
コメント
ホンダ・サンクスデー②マルケス&ベドロサ、CBR250Rビギナー選手権に出走
執筆:
2016/12/04 2:36

マルケスとペドロサが、CBR250Rのビギナーズ選手権に出走。MotoGPライダーの走りを披露した。

「CBR250R Dream Cup DUNLOP杯ビギナーチャンピオンシップ」に、MotoGPライダーのマルク・マルケスとダニ・ペドロサが出走。会場を大いに湧かせた。

 フロントロウに並んだマルケスとペドロサの元には多くの出走ライダーが訪れ、握手を求めたり、共に写真を撮ったりしていた。

 しかしレースになると各ライダーともMotoGPのトップライダーにひと泡吹かせようと必死に食らいついていき、レース中盤には予選よりもペースが早まる。

 小林一馬選手が先頭を引っ張っていくが、6周目のコーナーで膨らんだ一瞬の隙を突き、マルケスとペドロサがトップに躍り出る。ただ、そうはさせじと杉原博志選手、佐藤明弥選手もMotoGPライダーふたりに果敢に挑みかかっていく。

 結局、先頭でゴールしたのは小林一馬選手。再びトップに立ち、最後はマルケスを抑えきってのトップチェッカーを受けた。小林はこのレースに勝つために、マシンのほとんどを作り直してきたと言い、「勉強になったというか、なんだかよくわかりませんでしたが、楽しかったです。また来年も一緒に走れたらいい」と喜んだ。

 今回の『Honda Racing THANKS DAY 2016』はイベントの一部が、インターネットで生中継される。当地に来られなかった方も、こちらでイベントをご覧いただきたい。

YouTube Liveはこちら!  ニコニコ生放送はこちら!

 

次の記事
ホンダ・サンクスデー①:世界で戦う”スペイン人トリオ”が揃い踏み

前の記事

ホンダ・サンクスデー①:世界で戦う”スペイン人トリオ”が揃い踏み

次の記事

ホンダ・サンクスデー③:アンドレッティ加入の佐藤琢磨「トップを狙う!」

ホンダ・サンクスデー③:アンドレッティ加入の佐藤琢磨「トップを狙う!」
コメントを読み込む