ホンダ・サンクスデー④:往年のGPバイク&F1マシンが走行!

シェア
コメント
ホンダ・サンクスデー④:往年のGPバイク&F1マシンが走行!
執筆: 松本 和己
2016/12/04 5:36

アロンソ&バトン、ペドロサ&マルケスが歴史的なマシンを走らせた。

 12月4日(日)、ツインリンクもてぎで開催されている『Honda Racing THANKS DAY 2016』。スーパースピードウェイが解放され、多くのファンが待ち構える中、参加ドライバー&ライダーが一堂に会した。 

集合写真
集合写真

Photo by: Motorsport.com

 その後、Sound of ENGINE 〜世界最速への挑戦〜と題して、1959年ロードレース世界選手権(WGP) マン島T.T.レースに、初めて出場したバイク、RC142にレプソル・ホンダのマルク・マルケスが。ダニ・ペドロサは125ccクラスを制したRC125RWを走行させた。

マルク・マルケス(RC142)とダニ・ペドロサ(RS125RW)
マルク・マルケス(RC142)とダニ・ペドロサ(RS125RW)

Photo by: Motorsport.com

 マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは1968年のホンダF1マシン、RA301で走行した。アロンソは「コックピットも狭くて、シートベルトもないなんてすごいね」と語った。

フェルナンド・アロンソ(RA301)
フェルナンド・アロンソ(RA301)

Photo by: Motorsport.com

 ジェンソン・バトンは1991年のマシン、MP4/6に搭乗。なおこのマシンは、その年の鈴鹿で勝利したゲルハルト・ベルガーが使っていたシャーシを使っているという。バトンは「ホンダのV12サウンドは最高だね! スゴイネ!」と日本語も飛び出すほど上機嫌だった。

ジェンソン・バトン(McLaren MP4/6)
ジェンソン・バトン(McLaren MP4/6)

Photo by: Motorsport.com

  今回の『Honda Racing THANKS DAY 2016』はイベントの一部が、インターネットで生中継される。当地に来られなかった方も、こちらでイベントをご覧いただきたい。

YouTube Liveはこちら!  ニコニコ生放送はこちら!

次の General ニュース
FIA表彰式:フェルスタッペンがFIAアクション部門とFIAパーソナリティ部門で受賞

前の記事

FIA表彰式:フェルスタッペンがFIAアクション部門とFIAパーソナリティ部門で受賞

次の記事

ホンダ・サンクスデー⑤:アロンソ&バンドーン、サービス満点のトークショー

ホンダ・サンクスデー⑤:アロンソ&バンドーン、サービス満点のトークショー
Load comments