北アイルランドで3つ目の新サーキットが来年春に竣工予定

レイク・トレント・サーキットは地方自治体であるミッド・アルスター地方議会から建設計画の承認を受けた。

 建設費2900万ポンド(42億6000万円)に相当するレイク・トレント・サーキットは、ベルファーストから40分ほど離れたイギリス北アイルランド・コーリスランドに位置する旧クレイ・ピット・サイト跡地に新設される予定だ。サーキットは地方自治体であるミッド・アルスター地方議会から建設計画の承認を受けたという。

 12コーナーを設置し、2.23マイルほどの距離になるレイク・トレント・サーキットは、イギリスツーリングカー選手権やワールド・スーパーバイク選手権などのシリーズを開催することを期待している。

 サーキット建設作業は2019年春に完了する予定であり、その翌週に竣工を記念する式典を行うという。

 サーキットは、シルバーストンの新しいラリークロストラックを手がけたドライブン・インターナショナル社によって設計されている。

 ドライブン・インターナショナル社のマネージングディレクターであるベン・ウィルシャーは次のように語った。

「我々は昨年からこのプロジェクトに取り組んでいる。北アイルランドにおいて、初の国際レベルのレーシングサーキットになることだろう」

「元々採石場であったため簡単にトラックを形取ることができ、非常に幸運だった。完成図では標高30mほどの変化のあるサーキットになる予定だ」

「このサーキットを伝統的なヨーロッパのサーキットとして建設することを意識しており、高速コーナーとテクニカルなシケインセクションを混在させた。次のステップはFIAとFIMからのフィードバックを統合することだ。彼らはいくつかの微調整を提案してくれている」

 先週行われた評議会はこのサーキット建設計画を承認。しかし、そのうちの7名がその建設に異議を申し立てた。

 騒音規制に則りサーキットは年12レース開催にとどまることとなる。さらに土曜日から日曜日にかけて行われるレースは年間最大4回のみ議会で許可を受けている。

 レイク・トレントサーキットは北アイルランドの中で3つ目のサーキットとなる。

 数ヵ月前、別の新たに建設される予定だったウェールズ・オブ・サーキットは、予算4億3300万ポンド(約636億円)を必要としており、未だ着工の兆しはない。

Stephen Lickorish

【関連ニュース】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ General
記事タイプ 速報ニュース