奴田原ラリースクール・ジュニアチーム始動。世界を目指す若手を募集

ヌタハラ・ラリースクールは、2018年ラリードライバー/コ・ドライバー育成プロジェクトとして、ジュニアチームによる後進の育成強化を図ることを発表した。

 奴田原文雄が主宰する日本で初めての本格的ラリースクール、NUTAHARA RALLY SCHOOLは、2018年ラリードライバー/コ・ドライバー育成プロジェクトとして、ジュニアチームによる後進の育成強化を図ることを発表した。

 ジュニアチームには将来、海外ラリーなどでも活躍できるようなドライバー/コ・ドライバーを起用する予定だという。NUTAHARA RALLY SCHOOLはドライバーたちにスキルアップすることが出来る環境を提供し、ドライビングトレーニングを行うなどして、ラリー競技の実戦経験を積んでいく中で常にサポートしている。

 新しい情報は公式HP(https://nutahararallyschool.com/juniorselectionform/)にて随時掲載される。

ジュニアチーム セレクション開催概要

  • 募集:ドライバー/コ・ドライバー(23 歳以下)男女問わず
  • 合格者に対するサポート内容:NUTAHARA RALLY SCHOOL JUNIOR TEAM として契約し、下記サポートを行う。※活動においての交通宿泊費などは自己負担。
    1. NUTAHARA RALLY SCHOOL 無料受講
    2. 北海道 陸別サーキットでの実走行トレーニング実施
    3. 実戦経験として2018 年JAF地方選手権などにスポット参戦を予定。※参戦車両はスクール所有のトヨタ 86/トヨタ ヴィッツを予定(エントリー費/車両保険などは自己負担)
    4. 優秀であると認められた場合、全日本選手権や海外ラリーへの参戦をサポート
  • 参加資格:運転免許又は取得予定者/JAF国内競技B級ライセンス取得者又は取得予定者/満23歳以下
    ※未成年者学生は保護者の承諾が必要。上記活動費用は自己負担。上記活動内容における契約書を締結できることが条件。
  • 審査方法:NUTAHARA RALLY SCHOOLカリキュラム内容をベースにして、スクール講師陣、特別選考委員によりジュニアチームを選抜。(※対象者がいない場合もあり) 
    【一次審査】 書類選考(メール/郵送にて応募)参加費用/無料
    【二次審査】 面接・座学・実技にて選考(※一次審査合格者のみ)
     参加費用/50,000円(消費税別) 参加者/8名(予定)
     車両/主催者にて用意した車両で行う。※TOYOTA 86 / TOYOTA Vitz などを予定。
     開催日時/2018年4月21 日(土) 8:00~17:00(予定)開催場所/長野県車山高原エリア
  • 主 催:オフィス・ヌタハラ/NUTAHARA RALLY SCHOOL
  • 協 賛:トヨタテクノクラフト株式会社/横浜ゴム株式会社
  • 応募方法:NUTAHARA RALLY SCHOOL公式ホームページより申込フォーマットをダウンロード。必要事項を記入の上、 メール又は郵送にて応募。
  • 応募締切:一次審査は2018 年 2 月 28 日(日)到着分のみ
    一次審査通過者発表:3 月 20 日(火) ※合格者のみe-mailにて通達。
  • 問い合わせ先:NUTAHARA RALLY SCHOOL 事務局(セブン内)
    TEL:03-3502-7006(平日 10:00~18:00)e-mail:nutahara-rallyschool@7-seven.jp
コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ General
記事タイプ 速報ニュース