日本レース写真家協会の写真展、1月26日から東京・銀座で開催

日本レース写真家協会(JRPA)の写真展『COMPETITION』が、1月26日(木)より東京のキヤノンギャラリー銀座で開催される。

 日本レース写真家協会(JRPA)は、1月26日(木)から2月1日(水)まで、東京のキヤノンギャラリー銀座で写真展「COMPETITION」を開催する。

 モータースポーツを専門とするプロフォトグラファーによる団体「日本レース写真家協会」(JRPA)の写真展が、1月26日(木)から2月1日(水)まで、東京のキヤノンギャラリー銀座で開催される。

 この写真展は「COMPETITION(競争)」と銘打たれており、JRPA会員のカメラマンが、2016年のモータースポーツシーンから切り取った、”勝利”を目指して戦うドライバー、チーム、そしてレーシングマシンの姿を一堂に展示。いずれの作品もが、それぞれのカメラマンにとっての、渾身の1枚となっているという。迫力あるサイズで焼かれ、並べられた写真たちからは、その現場の風、匂い、熱、想いなどを感じ取ることができるだろう。

 開場時間は10時30分〜18時30分まで。最終日となる2月1日のみ、15時までとなっている。なお、銀座を皮切りに、大阪、福岡、仙台、名古屋の各都市を巡回予定となっている。いずれの会場でも、入場は無料だ。

■開催スケジュール
キヤノンギャラリー銀座:2017年01月26日(木) 〜 2017年02月01日(水)
キヤノンギャラリー梅田:2017年02月16日(木) 〜 2017年02月22日(水)
キヤノンギャラリー福岡:2017年03月02日(木) 〜 2017年03月14日(火)
キヤノンギャラリー仙台:2017年03月23日(木) 〜 2017年04月04日(火)
キヤノンギャラリー名古屋:2017年05月11日(木) 〜 2017年05月17日(水)
10:30〜18:30(日曜、祭日は休館日、最終日は15:00まで)
入場無料
http://cweb.canon.jp/gallery/

 なお、1月27日(金)には、写真展に合わせたふたつのトークイベントが開催予定である。

 まず18時〜19時は、ギャラリートークと題し、展示作品を撮影したカメラマンが、会場内を巡回しながら、自身の作品のコンセプト、想い、撮影テクニックなどを語っていくという。モータースポーツカメラマンたちとざっくばらんに話をすることができる、またとないチャンスだ。このイベントには、以下のカメラマンが参加予定である。

赤松孝、熱田護、石橋道尚 、井上雅行、大西靖、小笠原貴士、折原弘之、金子博、小林稔、田中秀宣、田村弥、松本浩明、吉田成信(50音順。変更になる場合もあり)

 また19時半からは、「JRPA会員が語るモータースポーツ撮影術&撮影秘話」を、ギャラリー併設のキヤノンデジタルハウス銀座で開催。JRPA会長の小林稔が司会を務め、熱田護を赤松孝が、展示作品と中心に、撮影のテクニックや撮影秘話を披露するという。こちらも参加費は無料。予約も不要だが、混雑時には立ち見となってしまう可能性がある。

 写真展『COMPETITION』の詳細は、キヤノンギャラリーホームページ(http://cweb.canon.jp/gallery/)まで。

 

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ General
イベント名 JRPA写真展「COMPETITION」
記事タイプ 速報ニュース