日本レース写真家協会、フォトコンテスト開催。あなたの渾身の1枚は?

日本唯一のモータースポーツ写真家協会であるJRPAは、アマチュアフォトグラファーを対象にモータースポーツ写真コンテストを開催する。

 日本レース写真家協会(JRPA)は、アマチュアフォトグラファーを対象としたモータースポーツ写真コンテストを開催。その応募がスタートしている。

 JRPAは、日本唯一のモータースポーツ写真家協会。国内はもとより、世界中でモータースポーツの魅力を伝えるべく活動しているプロフォトグラファーの団体だ。

 そんなJRPAが、今年もアマチュアフォトグラファーを対象にフォトコンテストを開催する。応募対象となるのは、2017年に開催された2輪、4輪、すべてのモータースポーツを一般観戦エリアから撮影した未発表の作品だ。

 募集はすでに始まっており、締め切りは11月25日(土/消印有効)。2輪、4輪部門のグランプリ各1名には豪華賞品が用意されており、受賞作品は2018年1月に開催されるJRPAの写真展に作品が展示されることとなる。

 詳しい応募方法は、JRPAのホームページ(http://jrpa.org/)まで。あなたの今年1番の作品を応募してみてはいかがだろうか。

2017年・日本レース写真家協会(JRPA)・モータースポーツ写真コンテスト

<対象>

・2017年に開催された2輪、4輪、全てのモータースポーツを一般観戦エリアから撮影した未発表の作品

<応募方法>

下記3点を事務局宛に普通郵便で送付
応募は1人につき2点まで
① DVDまたはCDに焼いた、A3のびサイズにプリント前提の作品データ
(JPEG・長辺3000PIX以上 盤面に名前を記入)
② 応募票(JRPAホームページからダウンロード)作品1点につき1枚
③ A4サイズの色見本プリント(裏に②の応募票を貼り付け)

<募集期間>

2017年11月1日〜11月25日(消印有効)

<賞>

2輪部門・4輪部門のグランプリ各1名

<賞品>

2輪部門グランプリ ニコン D7500・18-140mm VR レンズキット

4輪部門グランプリ キヤノンEOS 80D・EF-S18-135 IS USM レンズキット

<発表>

12月25日に、JRPAホームページで発表(予定)
受賞作品は2018年1月開催のJRPA写真展会場に展示

【関連ニュース】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ General
イベント名 日本レース写真家協会(JRPA)モータースポーツ写真コンテスト
記事タイプ 速報ニュース