鈴鹿ファン感:F1鈴鹿開催30回記念、フェラーリ640がイベント初登場

3月10日・11日に鈴鹿サーキットで開催されるモータースポーツファン感謝デーにて、フェラーリ640(1989年)が鈴鹿のイベント初登場となる。

 今年、鈴鹿サーキットでのF1開催が30回目を迎える記念として、3月10日・11日に鈴鹿で開催されるモータースポーツファン感謝デーにて『鈴鹿F1日本GP30thスペシャル “featuring Ferrari Formula1” 』が実施される。

 このイベントでは、2006年の日本GPでフェリペ・マッサが2位を獲得したフェラーリ 248 F1のほか、1989年のフェラーリ640(F189)など、今も人気の高いフェラーリのF1マシンによるデモランが行われる。フェラーリ640が鈴鹿のイベントに登場するのは今回が初めてだ。

 また、事前に行われるトークショーには、フェラーリで活躍した元F1ドライバーのジャンカルロ・フィジケラ、ジャン・アレジに加え、現在フェラーリの育成ドライバーであるジュリアーノ・アレジも登場する。

 その他にデモランに参加するマシンやゲストが登場するマシン、開催時間は現時点で未定となっているが、イベントに無料で入場できる特別招待券のダウンロードやその他の開催イベントなどを含め、詳しくは鈴鹿サーキットのモータースポーツファン感謝デーの特設ページ(http://www.suzukacircuit.jp/msfan_s/)でチェックしてほしい。

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ General , F1
イベント名 鈴鹿モータースポーツファン感謝デー
サーキット 鈴鹿サーキット
記事タイプ 速報ニュース