鈴鹿の夏を彩る2大耐久がモースポでコラボ。”8耐&10H”夕闇をデモラン!

シェア
コメント
鈴鹿の夏を彩る2大耐久がモースポでコラボ。”8耐&10H”夕闇をデモラン!
2019/01/18 9:26

3月に鈴鹿サーキットで開催されるモースポフェスで、鈴鹿8耐と10Hのマシンが夕闇の中を共にデモランを行うことが決定した。

 鈴鹿サーキットで開催される『モースポフェス2019 SUZUKAA~モータースポーツファン感謝デー~』の初日である3月2日(土)に、「8耐×10H トワイライトマッチ」が開催されることが発表された。

 モースポフェスは、トヨタ自動車株式会社と本田技研工業株式会社、株式会社モビリティランド 鈴鹿サーキットの3社共催イベント。メーカーの垣根を超えて様々なモータースポーツの魅力を伝えるとともに、クルマを運転する楽しさやクルマへの憧れ・夢を育むイベントとして2019年からスタートする。

 すでに多くの豪華イベントが行われることが発表されているが、鈴鹿の夏を彩る2大耐久レースのコラボレーションが新たに実現する。

 鈴鹿サーキットを代表する夏の2大耐久レースである2輪の「鈴鹿8耐(FIM世界耐久選手権最終戦”コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース)」と、4輪の「SUZUKA 10H(サマーエンデュランス『SMBC BHオークション 鈴鹿10時間耐久レース』)」のマシンたちが夕闇の中を共に走行する。

 グランドスタンドのファンにはライトスティックが配布され、走行終了時には花火の打ち上げも予定されている。2大耐久レース本番さながらのクライマックスを体感できるだろう。

 10H側からは、GOODSMILE RACING & TeamUKYOとTEAM UPGARAGEが出場。2輪からはヤマハ・ファクトリーやTeam HRC、ヨシムラ スズキ、Kawasaki Team GREENなど、豪華なラインアップとなる予定だ。

 なお、それぞれのマシンは日中にも走行コンテンツが予定されている。F.C.C. TSR Honda Franceは、ル・マン24時間レースを制したマシン同士、トヨタのTS050 HYBRIDと共演も行われる。

 日本モータースポーツ史上最大のキックオフイベントとなることが目指されているモースポフェス2019は、公式ウェブサイト(https://www.suzukacircuit.jp/msfan_s/)に掲載の招待券持参で入場は無料となる。

出場チーム(1月18日時点・順不同)

<2輪>

・F.C.C. TSR Honda France

・Team HRC ・KYB MORIWAKI RACING

・MuSASHi RT HARC PRO. Honda

・au・テルル MotoUP Racing Team

・Kawasaki Team GREEN

・YAMAHA FACTORY RACING TEAM

・YAMALUBE RACING TEAM

・ヨシムラ スズキ MOTUL

<4輪>

・GOODSMILE RACING & TeamUKYO

・TEAM UPGARAGE

 

次の記事
レース・オブ・チャンピオンズの組み合わせ確定。ベッテル、ガスリーら出場

前の記事

レース・オブ・チャンピオンズの組み合わせ確定。ベッテル、ガスリーら出場

次の記事

チーム・北欧、ベッテル&シューマッハー組のドイツを下し”世界一”に

チーム・北欧、ベッテル&シューマッハー組のドイツを下し”世界一”に
Load comments