F1
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
次のセッションまで……
1 days
MotoGP
02 8月
イベントは終了しました
R
オーストリアGP
13 8月
次のセッションまで……
16 時間
:
35
:
10
スーパーGT
06 8月
イベントは終了しました
22 8月
次のセッションまで……
9 days
スーパーフォーミュラ
20 6月
イベントは終了しました

日産をはじめ国内レースでも活躍した名エンジニアのリカルド・ディビラが亡くなる

シェア
コメント
日産をはじめ国内レースでも活躍した名エンジニアのリカルド・ディビラが亡くなる
2020/04/26 8:28

F1マシンのデザイナーとして知られ、スーパーGTなど日本のモータースポーツでもエンジニアとして活躍したリカルド・ディビラが4月25日に亡くなった。

 F1をはじめ数多くのマシンデザインを手がけ、日本のレース界でもエンジニアとして活躍したリカルド・ディビラが病気で亡くなった。享年74歳。

 ブラジル出身のディビラは大学て機械工学を学んだあと、同郷で活躍していたウィルソンとエマーソンのフィッティパルディ兄弟が立ち上げた「コパスカー・フィッティパルディ」に加入し、様々なレーシングカーをデザインした。中でも1975年から1977年にF1を戦った際のマシンには自身のイニシャルである「D」とフィッティパルディの「F」を組み合わせた『FD』というマシン名がつけられた。

 その後ディビラは、1980年代に入ると他のF1チームに移籍し、ライフ、リジェ、マーチなどで活躍した。2000年以降は日本のモータースポーツ界にも携わるようになり、2004年から2007年に日産がGT500クラスで使用したフェアレディZの開発にも大きく貢献した他、サードや童夢でもエンジニアとして活躍した。

 近年ではル・マンのプロジェクトや海外のGT3車両でのレース活動に携わり、特にブランパンGTで活躍したニッサン・GTアカデミーのチームではヤン・マーデンボローや千代勝正とともにレースを戦った。しかし、4月25日に病気によりフランスで亡くなったことが分かった。

 デザイナー、エンジニアとしてF1をはじめ様々なカテゴリーで活躍してきたディビラ。心から哀悼の意を表します。

Read Also:

富士スピードウェイ、GW中は施設内の全営業を自粛。新型コロナ流行を受け

前の記事

富士スピードウェイ、GW中は施設内の全営業を自粛。新型コロナ流行を受け

次の記事

スポーツランドSUGOもGW期間中は臨時休業、5月末まで参加型イベントも中止

スポーツランドSUGOもGW期間中は臨時休業、5月末まで参加型イベントも中止
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ General