トップイベント
F1
R
第1戦オーストラリアGP
12 3月
-
15 3月
次のセッションまで……
52 days
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
59 days

メーカーの垣根越えた夢のイベント『モースポフェス2020』3月7日、8日開催!

シェア
コメント
メーカーの垣根越えた夢のイベント『モースポフェス2020』3月7日、8日開催!
2019/12/20 6:55

2019年に鈴鹿サーキット開催された『モースポフェス』が、2020年も3社共催で行なわれることとなった。

 ファン感謝イベント『モースポフェス2020 SUZUKA~モータースポーツファン感謝デー~』が、2020年3月7日(土)、8日(日)に鈴鹿サーキットで開催されることが決定した。2020年も本田技研工業株式会社、株式会社モビリティランド、トヨタ自動車株式会社の3社による共催となることが発表された。

 鈴鹿サーキットを運営する株式会社モビリティランドはこれまでにも、モータースポーツシーズン開幕の時期となる3月頃に『モータースポーツファン感謝デー』を開催し、様々なイベントでファンを楽しませてきた。2019年からは『モースポフェス』という形で上記の3社が共催することで、メーカーやジャンルの垣根を越えた“オールジャパン”のイベントとなった。

 2019年のモースポフェスでは、2000年代のモータースポーツシーンを沸かせてきた本山哲、脇阪寿一、道上龍が、XANAVI NISMO GT-R、ESSO Ultraflo スープラ、カストロール無限NSXにそれぞれ乗り込みガチンコバトルを繰り広げる「新・永遠のライバル対決」が行なわれるなど、まさにメーカーの垣根を取り払った夢のイベントが数多く実施された。

『モースポフェス2020』の開催に際して、3社は共にプレスリリースの中で『今回は特別協力として日本国内の2輪車・4輪車メーカーが多数参画し、世界トップカテゴリーで活躍するマシン・ライダー・ドライバーが出演、来場者と交流を楽しんでいただけるさまざまなコンテンツを実施します』としている。

 気になるコンテンツに関しては、決定次第順次公式サイト(https://www.suzukacircuit.jp/msfan_s/)にされる。なお入場に関しては公式サイトに掲載される「特別ご招待券」を提示すれば無料となるが、グリッド&ピットウォークをはじめ、一部は有料となっているので、チェックが必要だ。

Read Also:

次の記事
FCAとPSAが統合に合意。年間売上高世界第3位の巨大自動車企業が誕生へ

前の記事

FCAとPSAが統合に合意。年間売上高世界第3位の巨大自動車企業が誕生へ

次の記事

往年の名ドライバーが集結。Legend Drivers Clubがイヤーエンドパーティ2019開催

往年の名ドライバーが集結。Legend Drivers Clubがイヤーエンドパーティ2019開催
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ General