第36回オートスポーツ・アワード表彰式開催。フェルスタッペンがドライバー・オブ・ザ・イヤーに輝く

第36回のオートスポーツ・アワード表彰式が行なわれ、2021年のモータースポーツ各カテゴリーで輝いたドライバーらが表彰された。

第36回オートスポーツ・アワード表彰式開催。フェルスタッペンがドライバー・オブ・ザ・イヤーに輝く
Listen to this article

英国・ロンドン、2月7日:第36回オートスポーツ・アワードの表彰式が同日夜にロンドンのグロブナー・ハウス・ホテルで開催され、F1チャンピオンに輝いたマックス・フェルスタッペンなど、様々なモータースポーツ・カテゴリーで活躍したドライバーらが表彰された。この表彰式には、700名以上のゲストが参加した。

A view of the event in full swing from the balcony.

A view of the event in full swing from the balcony.

Photo by: Motorsport Images

 フェルスタッペンは、英国オートスポーツの読者が選ぶ”ドライバー・オブ・ザ・イヤー”に選出された。またザック・オサリバンが、若手イギリス人ドライバーに送られるオートスポーツBDRCアワードを受賞。アストンマーチンF1のマシンをテストする権利と、賞金20万ポンドを手にした。

Red Bull RB-16B F1 car on display outside the venue as guests begin to arrive.

Red Bull RB-16B F1 car on display outside the venue as guests begin to arrive.

Photo by: Motorsport Images

 受賞者は次の通りとなっている。

英国コンペティション・ドライバー・オブ・ザ・イヤー:ランド・ノリス
インターナショナル・レーシングドライバー・オブ・ザ・イヤー:マックス・フェルスタッペン
ルーキー・オブ・ザ・イヤー:オスカー・ピアストリ
レーシングカー・オブ・ザ・イヤー:レッドブルRB16B
ラリードライバー・オブ・ザ・イヤー:セバスチャン・オジェ
ラリーカー・オブ・ザ・イヤー:トヨタ ヤリスWRC
ナショナル・レーシングドライバー・オブ・ザ・イヤー:アシュ・サットン
アストンマーチン・オートスポーツBDRCアワード:ザック・オサリバン
eスポーツ・ドライバー・オブ・ザ・イヤー:フレデリック・ラスムッセン
eスポーツ・チーム・オブ・ザ・イヤー:コアンダ・シムズポート

 また今年のパイオニアおよびイノベーションアワードは、電動モータースポーツの立ち上げに携わり、その成長に貢献したアレハンドロ・アガグに贈られた。アガグはフォーミュラEとエクストリームEを設立。特にフォーミュラEは今年8シーズン目を迎えており、FIAの世界選手権格式のレースとなった。いずれもバッテリーと電気モーターの技術開発の促進に貢献し、地球温暖化対策のアピールという面でも、貢献していることが評価された。

 またモータースポーツに生涯を捧げた人物を表彰すべく今年から新たに設けられたオートスポーツ・ゴールドメダルは、FIA会長を退任したジャン・トッドに贈られた。

Stefano Domenicali presents Jean Todt with his award on stage.

Stefano Domenicali presents Jean Todt with his award on stage.

Photo by: Motorsport Images

 2022年のオートスポーツ・アワードの表彰式は、今年の12月4日に行なわれる予定となっている。

マックス・フェルスタッペン(2021年F1ワールドチャンピオン)

「インターナショナル・レーシングドライバー・オブ・ザ・イヤーに投票してくれたファンのみんなに、心から感謝したい。激しいシーズンだったけど、1年を通しての声援は素晴らしいものだった。また、勝てるマシンを提供してくれたレッドブル・レーシングとホンダにも感謝したい。最終的な目標はチャンピオンを獲得することだったけど、今、それを達成することができて、信じられないような気持ちだ」

オリバー・シースラ(Autosport親会社、モータースポーツ・ネットワークCEO)

「マックス、ランド、ジャン、アレハンドロ、そして全ての受賞者たちにおめでとうを言いたい。オートスポーツ・アワードは、素晴らしい夜になった。この競技における素晴らしい1年を祝うために、業界を代表する人たちが多く集まってくれた。パンデミックの影響で先行きが不透明な中、このイベントを実現させるのは大変な努力の賜物だ。このイベントを実現させてくれた全ての人に感謝したい。我々モータースポーツ・ネットワークのビジョンは、モータースポーツ界を先導するような存在となることであり、この名誉ある晩餐会は、業界全体の力を再び証明するものと言える」

Oliver Ciesla, Chief Executive Officer Motorsport Network.

Oliver Ciesla, Chief Executive Officer Motorsport Network.

Photo by: Carl Bingham / Motorsport Images

シェア
コメント

佐藤琢磨とデロイトトーマツが強力タッグ! データを活用し、次世代育成や社会貢献も目指す

大阪オートメッセ2022開幕。各メーカーのレーシングカーも多数展示

最新ニュース

F1での政治的発言締め付けに「ドライバーはみんな懸念している」とウイリアムズのアルボン。FIAとのオープンな対話求める

F1での政治的発言締め付けに「ドライバーはみんな懸念している」とウイリアムズのアルボン。FIAとのオープンな対話求める

F1 F1

F1での政治的発言締め付けに「ドライバーはみんな懸念している」とウイリアムズのアルボン。FIAとのオープンな対話求める F1での政治的発言締め付けに「ドライバーはみんな懸念している」とウイリアムズのアルボン。FIAとのオープンな対話求める

RNF、上り調子アプリリアへ転向で2023年に期待『大』……でもオリベイラは慎重派「今は落ち着かないと」

RNF、上り調子アプリリアへ転向で2023年に期待『大』……でもオリベイラは慎重派「今は落ち着かないと」

MGP MotoGP

RNF、上り調子アプリリアへ転向で2023年に期待『大』……でもオリベイラは慎重派「今は落ち着かないと」 RNF、上り調子アプリリアへ転向で2023年に期待『大』……でもオリベイラは慎重派「今は落ち着かないと」

2023年のF1”新車”発表の第1号! アルファロメオC43を先代と比較、オフシーズンの進化やいかに?

2023年のF1”新車”発表の第1号! アルファロメオC43を先代と比較、オフシーズンの進化やいかに?

F1 F1

2023年のF1”新車”発表の第1号! アルファロメオC43を先代と比較、オフシーズンの進化やいかに? 2023年のF1”新車”発表の第1号! アルファロメオC43を先代と比較、オフシーズンの進化やいかに?

チーム再建のキーマンになるか? ウイリアムズF1のボウルズ新代表、関係者から全幅の信頼集める

チーム再建のキーマンになるか? ウイリアムズF1のボウルズ新代表、関係者から全幅の信頼集める

F1 F1

チーム再建のキーマンになるか? ウイリアムズF1のボウルズ新代表、関係者から全幅の信頼集める チーム再建のキーマンになるか? ウイリアムズF1のボウルズ新代表、関係者から全幅の信頼集める