明日よりWEC富士開幕。FSWの"恐竜たち"も通常営業中

シェア
コメント
明日よりWEC富士開幕。FSWの
2017/10/12 10:25

富士スピードウェイは、WEC富士のレースウィーク中も「富士ジュラシックウェイ」を営業する。

T-レックス
T-レックス

Photo by: Motorsport.com

 今年7月28日、富士スピードウェイは屋外体験施設「富士ジュラシックウェイ(FUJI JURASSIC WAY)」をオープンした。

 富士ジュラシックウェイは恐竜模型が展示してあるアミューズメントパーク。サーキットと恐竜の繋がりは珍しいが、「お父さんはレース観戦、お母さんとお子様はアミューズメントパークへ」という"家族で楽しむ富士スピードウェイ"をコンセプトとしている。

 本コースにある100Rコーナー内側の森林エリアに設置してあり、レストラン『ORIZURU』の横にある坂道を下っていくと徒歩5分ほどで施設が見えてくる。富士ジュラシックウェイは元々あった自然林を活用して設営し、太古の恐竜時代を演出している。

スピノサウルス
スピノサウルス

Photo by: Motorsport.com

  園内に展示された恐竜模型は、巨大草食恐竜のブラキオサウルスを始め人気のティラノサウルスやトリケラトプス、ステゴサウルスなど本格模型13種17体が用意されている。それぞれ独自の鳴き声を発しながら、動きをみせるため非常にユニークだ。さらにトリケラトプスなど数種類の本格骨格標本24体に加え、お子様用のアトラクション「乗れる恐竜」が設置されている。帰り際にはお土産コーナーで恐竜の模型を購入か。

 見学には富士スピードウェイの入場料と富士ジュラシックウェイ入園料が必要になるとのことだ。

 10月13~15日にかけて富士スピードウェイではWEC(世界耐久選手権)第7戦富士6時間レースが開催される。富士スピードウェイは来場するファンに対し、様々なイベントを用意。もちろん富士ジュラシックウェイも通常営業だ。なお、レース・イベント開催時は観戦チケットの購入が必要になる。

  施設の詳細は以下の通り。

  • 営業時間
    3/15〜10/31 10:00〜17:00(16:00入園券販売終了)
    11/1〜3/14 10:00〜16:00(15:00入園券販売終了)
  • 入園料
    ・レースイベント開催時
     富士スピードウェイ入場料:レース・イベント料金
     富士ジュラシックウェイ入園料:大人1500円、小人1000円
    ・一般入場日
     富士スピードウェイ入場料:大人500円、小人無料
     富士ジュラシックウェイ入園料:大人1500円、小人1000円
    ※小人は3歳〜中学生までが対象。

【関連ニュース】

次の General ニュース
音楽ライブとコラボしトヨタ・スバル車が疾走。DDDL2017開催

前の記事

音楽ライブとコラボしトヨタ・スバル車が疾走。DDDL2017開催

次の記事

フェラーリ70周年記念。往年の跳ね馬が両国国技館に集結

フェラーリ70周年記念。往年の跳ね馬が両国国技館に集結
Load comments

この記事について

シリーズ General
イベント 富士ジュラシックウェイ
記事タイプ 速報ニュース