F1
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
FP3 まで
00 時間
:
48
:
41
MotoGP
24 7月
イベントは終了しました
07 8月
イベントは終了しました
スーパーGT
16 7月
イベントは終了しました
06 8月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
20 6月
イベントは終了しました

富士スピードウェイ、GW中は施設内の全営業を自粛。新型コロナ流行を受け

シェア
コメント
富士スピードウェイ、GW中は施設内の全営業を自粛。新型コロナ流行を受け
執筆:
2020/04/23 9:29

新型コロナウイルス感染拡大に伴い国内に緊急事態宣言が出されていることを受け、富士スピードウェイはゴールデンウィーク期間中の全施設の臨時休業を決めた。

 富士スピードウェイは新型コロナウイルスに伴う緊急事態宣言を受け、5月2日~6日までの施設内の全営業を自粛することを発表した。

 国内でも感染者が1万人を超え、収束の目処が立たない新型コロナウイルス。すでに国内の主要モータースポーツもシーズン前半のレースが軒並み延期となっている。さらに緊急事態宣言の発令を受け、鈴鹿サーキットとツインリンクもてぎを運営するモビリティランドは4月10日からふたつの施設の臨時休業を決定した。

 富士スピードウェイは規模を縮小して営業を実施していたが、緊急事態宣言の対象地域が全国に拡大されたことと、静岡県内でも緊急事態措置が発令されたことを受け、ゴールデンウィーク期間中の5月2日~6日は施設内の全ての営業を臨時休業することとした。

 なお、パドック内のレストランORIZURUや富士ジュラシックウェイ、レンタルカートなど一部施設は今月下旬から営業を休止。レーシングコースでのスポーツ走行は、5月1日まで時間を短縮して営業される。

 例年、富士スピードウェイではゴールデンウィークの5月3日~4日にスーパーGT「FUJI GT500km RACE」が開催され、大会期間中は述べ8万人を超えるファンで賑わうのだが、今年は新型コロナウイルスの影響によりレース開催も延期。静かなゴールデンウィークになりそうだ。

Read Also:

FIAモータースポーツ・ゲームス、第2回大会は2021年に開催延期

前の記事

FIAモータースポーツ・ゲームス、第2回大会は2021年に開催延期

次の記事

日産をはじめ国内レースでも活躍した名エンジニアのリカルド・ディビラが亡くなる

日産をはじめ国内レースでも活躍した名エンジニアのリカルド・ディビラが亡くなる
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ General
執筆者 吉田知弘