ジョルジオ・ピオラがデザインした特製ウオッチ、クラウドファンディングに登場

シェア
コメント
ジョルジオ・ピオラがデザインした特製ウオッチ、クラウドファンディングに登場

F1のテクニカルアーティストであるジョルジオ・ピオラは、クラウドファンディングのキャンペーンをスタート。ピオラがデザインした時計を42000円で手に入れるチャンスである。

 F1のテクニカルアーティストであるジョルジオ・ピオラは、クラウドファンディングのキャンペーンをスタート。世界中のファンに、手ごろな価格でスペシャルな時計を提供することを目指している。

 motorsport.comに掲載されるテクニカルイラストでもおなじみのピオラは、これまで数百戦にわたってグランプリを取材した人物である。その彼の最新の時計シリーズであるSPEEDTRAPの最新コレクションが、このほど発表された。

 この時計は、クラウドファンディングの”Kickstarter”を通じて、400ドル(約4万2000円)から入手可能となっている。

Giorgio Piola watches

Giorgio Piola watches

Photo by: Giorgio Piola

Giorgio Piola watches

Giorgio Piola watches

Photo by: Giorgio Piola

 ベルトは交換可能なシリコンストラップとなっており、ベゼルはタコメーターを彷彿させるデザインとなっている。ケースの背面には、ピオラのイラストがエッチングで入れられている。ムーブメントはスイス製だ。

 ガラスにはサファイアガラスが使われ、ケースには316Lグレードのステンレス鋼を採用。これにより、全体的に傷や損傷受けにくくなっている。

 SPEEDTRAPはブラック、ブルー、グリーン、レッド、イエローの5色が用意されていて、ケースの幅は45mm、厚さは14.6mmとなっている。いずれのカラーにも交換可能なベルトが2本同梱されており、用途や気分によって、付け替えることができる。

 なおこのKickstarterで支援すれば、将来小売される際よりも安価にSPEEDTRAPを手にできるだけでなく、F1にインスパイアされたギフトも手にすることができる。

Giorgio Piola watches

Giorgio Piola watches

Photo by: Giorgio Piola

 ピオラは次のようにコメントを寄せる。

「モータースポーツの世界と時計の世界には、多くの類似点がある。どちらも機械工学に基づいていて、パフォーマンスや美しさが求められるのだ」

「F1での私のキャリアと時計への愛情は、レースへの情熱を時計へと向けるきっかけになった。私のファンとモータースポーツを愛する全ての人に、F1のファンになったのと同じ精度と興奮、そして美しさを備えた時計を手にするチャンスを享受してほしいと思う」

未来へ、また一歩。水素燃料電池車のカテゴリー『HYRAZEリーグ』が2023年に発足

前の記事

未来へ、また一歩。水素燃料電池車のカテゴリー『HYRAZEリーグ』が2023年に発足

次の記事

治療続くザナルディ。調査により事故時のハンドバイクと路面には問題なかったと判明

治療続くザナルディ。調査により事故時のハンドバイクと路面には問題なかったと判明
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ General