Honda Racing THANKS DAY 2018開幕。極寒のもてぎに多くのファン集まる

シェア
コメント
Honda Racing THANKS DAY 2018開幕。極寒のもてぎに多くのファン集まる
執筆:
2018/12/09 7:43

Honda Racing THANKS DAY 2018がツインリンクもてぎで開幕。極寒となったもてぎには、早朝から多くのファンが集まった。

 Honda Racing THANKS DAY 2018がツインリンクもてぎで開幕。グランドスタンドをほぼ埋め尽くすほどの観客が、サーキットを訪れている。

 朝の気温が氷点下近くまで下がったこの日のツインリンクもてぎ。2018年のホンダ・モータースポーツの総括とも言えるHonda Raing THANKS DAYが開幕した。

 午前中から様々なコンテンツが行われ、サーキットは盛り上がりを見せている。

 HondaのN-ONEを使ったHonda Cars Cupでは、佐藤琢磨、ジェンソン・バトン、ピエール・ガスリーの3人が熱い走りを披露。出走22台中後方からのスタートだったにもかかわらず、佐藤5位、バトン6位、ガスリー8位でフィニッシュした。

 ノーマルのSuper Cubを使ったライダーたちのレース『Cub Mix MATCH』では、途中トニー・ボウらが転倒するシーンもあったものの、3周目にはダニ・ペドロサが首位に浮上。高橋裕紀に1.6秒の差をつけ、トップチェッカーを受けた。

 また参加全ライダーとドライバー、そしてHondaの八郷隆弘社長が登場した『Honda Racing THANKS Ceremony』では、八郷社長はまず前日の予選中の事故で亡くなった方とその遺族に追悼の意を表した。そして今年1年のホンダへの声援に感謝を述べた。また、来シーズンのF1についても言及。「レッドブルとトロロッソで頂点を目指していく」と語った。

 この後も、F1やスーパーGT、そしてMotoGPマシンがなどが走る様々なコンテンツが用意されていている。

 また、イベントの模様はYou Tubeでも配信中である。

次の記事
Honda Racing Thanks Dayスケジュール一部変更。2輪3レースが中止に

前の記事

Honda Racing Thanks Dayスケジュール一部変更。2輪3レースが中止に

次の記事

”10年ぶり”最新F1マシンがもてぎを走行。トロロッソ・ホンダの咆哮響く

”10年ぶり”最新F1マシンがもてぎを走行。トロロッソ・ホンダの咆哮響く
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ General
イベント Honda Racing Thanks Day 2018
執筆者 田中健一
まずは最新ニュースを読む