初開催! 世界インディカーファン意識調査2022がスタート。あなたの意見を聞かせてください

インディカーファンの皆さんのご意見をお聞かせいただく、『世界 インディカー ファン意識調査2022』が1月10日(日本時間11日)からスタート。インディカーの将来を形作る上で、貴重な調査である。

初開催! 世界インディカーファン意識調査2022がスタート。あなたの意見を聞かせてください

 モータースポーツ・ネットワークはインディカーと共同で、『世界 インディカー ファン意識調査2022』を2022年の1月10日(日本時間11日)からスタートさせた。

 motorsport.comを含むモータースポーツ・ネットワークでは、これまでF1の『世界ファン意識調査』を3回実施。ファンの皆さんから、現在、そして将来のF1についての貴重なご意見をお寄せいただいた。そして今回、初となるインディカーのファン意識調査を実施。この調査は、世界11ヵ国語で展開する。

 この調査開始に際し、インディカーのマーケティング担当副社長であるSJ.ルッケは、次のようにコメントを寄せている。

「我々のシリーズの激しい競争、そしてNTTインディカー・シリーズを構成するアスリートとその個性により、我々のスポーツのアメリカ国内そして国際的な注目度は、近年急速に拡大しています」

 そうルッケ副社長は語る。

「今こそ、世界中のファンの意識を調査し、今後優れた面白いサービスを提供していくための意見を集める上で、絶好の機会です。ファンの皆様は、我々のスポーツを成長させる上で最も重要なパートナーです。モータースポーツ・ネットワークと協力し、この重要な調査を行なうことで、ファンの皆さんからのご意見をお聞かせいただくのを、楽しみにしています」

 この調査では、ファンの皆さんが注目しているチームやドライバーそしてサーキットを調べるだけでなく、レースの視聴習慣やサーキットでの観戦、メディアをどう活用しているかなど、様々な側面でファンの皆さんのご意見を把握することを目的にしている。また、将来のインディカーがどうなっていくべきかなど未来に向けた質問や、近年人気を博しているeスポーツに関する質問も含まれている。

 モータースポーツ・ネットワークのプレジデントであるジェームス・アレンも、次のようにコメントする。

「モータースポーツの世界的なデジタル・プラットフォームとして、そしてネットワーク全体でのインディカーのカバー率などを考えると、今回の調査を行なう上で、モータースポーツ・ネットワークは理想的なパートナーであると言えます」

「最近行なわれた、世界F1ファン意識調査の成功は言うまでもありません。そして我々のプラットフォームのF1ファンのうち、29%がインディカーにも注目しています」

 このインディカーファン意識調査は、1月29日(日本時間1月30日)まで、3週間にわたって実施される。16歳以上ならどなたでもご参加いただける他、調査結果の主な部分は、2022年のインディカー・シリーズ開幕戦セント・ピーターズバークの際に発表される予定である。

『世界インディカーファン意識調査』に参加するには、下記のリンクをクリックしていただきたい。

→『世界インディカーファン意識調査』に参加する

 

 

シェア
コメント
ホンダ、2022年参戦体制発表を1月14日18時よりオンライン配信。新体制HRCに関する説明も
前の記事

ホンダ、2022年参戦体制発表を1月14日18時よりオンライン配信。新体制HRCに関する説明も

次の記事

日本レース写真家協会報道写真展『COMPETITION』が六本木にて開催中。3月には名古屋でも開催

日本レース写真家協会報道写真展『COMPETITION』が六本木にて開催中。3月には名古屋でも開催
コメントを読み込む