motorsport.com、レース・オブ・チャンピオンズの公式パートナーに

motorsport.comはレース・オブ・チャンピオンズの国際デジタルメディア・パートナーになることを発表。

 motorsport.comのビジネス開発部副社長グスタボ・ロシェは、motorsport.comが2017年1月21-22日に初めてアメリカで開催されるレース・オブ・チャンピオンズ(RoC)の国際デジタルメディア・パートナーになることを発表した。

 RoC(レース・オブ・チャンピオンズ)は恒例の有名なイベントで、F1からNASCAR、MotoGPまであらゆるカテゴリーから最高のドライバーが参加する。現在参加が予定されているドライバーはF1からセバスチャン・ベッテル、フェリペ・マッサ、ジェンソン・バトン、デビッド・クルサード。インディからは今年の500マイルを制したアレクサンダー・ロッシ、ラリークロス・チャンピオンのスコット・スピード、NASCARチャンピオンのカイル及びカート・ブッシュ等だ。

 motorsport.comはRoCの行われる週末、ライブ・インタビュー、イベント紹介、ライブ・ストリーム、表彰式などをくまなくカバー、レポーターはmotorsport.com編集長のチャールズ・ブラッドレーが中心だ。motorsport.comの会長ザック・ブラウンは次のように語っている。

「motorsport.comがRoCのパートナーになることが出来て興奮している。motorsport.comによってこのイベントの報道が世界中に広がることを期待している。我々の得意とするデジタルメディアを通して、チャンピオン・ドライバーの走りが若いファンを虜にするだろう」

 RoCは1988年、IMP(インターナショナル・メディア・プロダクション)代表のフレデリック・ジョンソンと女性ラリードライバーの第一人者ミシェル・ムートンによって始められた。毎年、開催地が変わっており、2017年はmotorsport.comの本拠地があるフロリダ州マイアミで行われることになった。

「第1回大会がパリで行われて以来、RoCは注目されるイベントになったが、これまでアメリカで行われることがなかった。今回初めてアメリカでの開催が決まり、アメリカのファンは世界屈指のドライバーの走りに魅了されると思う」と、ジョンソンは語った。

「また、motorsport.comを通じて世界中のファンもライブでRoCを楽しむことができる」

 motorsport.comの親会社であるMotorsport Networkはこのイベントをmtorsport.com名で開催し、グループのAutosport, F1Racing, Motorsport News, Motorsport.TV でも楽しむことができる。

 イベントはマイアミ・マーリンズのホームスタジアムで3万6000人の収容規模を誇るマーリンズ・パークに用意される特設コースで行われる。

 イベントの詳細は以下のサイトから。

www.raceofchampions.com

【関連ニュース】

Motorsport Networkがヘイマーケット社のモータースポーツ事業を買収

Motor1.comがオートバイサイトのRideApart.comを買収

アレクサンダー・ロッシ&スコット・スピード、マイアミのROCに参加決定

今季限りでF1引退のマッサ、レース・オブ・チャンピオンズに参戦。来年1月にマイアミで開催

レース・オブ・チャンピオンズ、来年1月にマイアミで開催決定。ベッテルも参加

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ General
ドライバー アレクサンダー ロッシ , David Coulthard , フェリペ マッサ , Kurt Busch , Kyle Busch , Scott Speed
チーム Joe Gibbs Racing
記事タイプ Motorsport.comニュース