モータースポーツジャパン2019、お台場で4月6日・7日に開催決定

シェア
コメント
モータースポーツジャパン2019、お台場で4月6日・7日に開催決定
2019/01/28 8:55

『モータースポーツ ジャパン2019 フェスティバル イン お台場』が4月6日、7日に東京・お台場で開催されることが発表された。

 NPO法人 日本モータースポーツ推進機構は4月6日(土)、7日(日)に東京お台場の特設会場で『モータースポーツ ジャパン2019 フェスティバル インお台場』を開催することを発表した。

 普段はサーキットでしか味合うことができないモータースポーツの世界を、お台場特設会に再現し、その魅力をより多くの人に感じてもらうべく、2006年にスタートしたMSJ。今では毎年10万人前後の来場者が訪れるビックイベントとなっている。

 開催14回目を迎える今回は「世界が注目する日本のモータースポーツをお台場に観に行こう」というイベントテーマの下、各自動車メーカーを中心に多数のブースが出展されるほか、恒例のデモ走行イベントなども予定されている。特に今年はスーパーGT開幕の1週間前に開催されることもあり、例年以上にシーズン開幕の熱気が漂う2日間となりそうだ。

 また会場内では「LEGEND OF HONDA」と銘打ち、ホンダのモータースポーツ参戦の歴史を振り返る特別プログラムも用意される予定だ。

『モータースポーツ ジャパン2019 フェスティバル インお台場』は2日間の日程で行われ、両日ともに9時00分~17時00分が開催時間となっている。入場は無料だ。

次の記事
鈴鹿モースポフェスでスーパーGTデモレース決定。GT500は6台が走行

前の記事

鈴鹿モースポフェスでスーパーGTデモレース決定。GT500は6台が走行

次の記事

ツインリンクもてぎ、超快適な観戦エリア”エグゼクティブスイート”新設

ツインリンクもてぎ、超快適な観戦エリア”エグゼクティブスイート”新設
Load comments

この記事について

シリーズ General