F1ファクトリーを巡るプレミアムツアー、「Motorsport Vally Tour」開催決定

シェア
コメント
F1ファクトリーを巡るプレミアムツアー、「Motorsport Vally Tour」開催決定
2019/04/16 13:22

普段は見られないF1チームの心臓部を巡る……スペシャルなツアーが実施されることになった。

Motorsport Networkのイベント及びチケットセールス部門であるMotorsport Liveは、F1チームの内部を見学できるツアー”Motorsport Vally Tour”を実施することを発表しました。

 この”Motorsport Vally Tour”は、競争が激しく、秘密の多いF1の世界の裏側を覗き見る、世界初のツアーです。このツアーは2日間にわたって行われ、レッドブル・レーシング、ウイリアムズ、レーシングポイントを訪問。さらにマクラーレンも訪れます。

 

 ”Motorsport Vally Tour”はイギリスGP直後の7月15日と16日に行われ、著名な建築家ノーマン・フォスターがデザインしたマクラーレンのファクトリーからスタートします。ここでは、レースチームのピットクルーのアドバイスにより、ピットストップチャレンジに参加することができます。

 続いてウイリアムズのファクトリーに移動。世界最大級のF1マシンコレクションとも言える、ウイリアムズ・ヘリテージ・コレクションを見学します。

 次のレッドブル・レーシングを訪れ、ディナーを共にします。ここには、Skyのデビッド・クロフトを始め、元F1ドライバーのジョニー・ハーバート、レッドブルのスポーティング・ディレクターであるジョナサン・ウィートリー、ジェームス・ロビンソン、そしてmotorsport.comのF1編集者であるジョナサン・ノーブルも同席します。

 翌日はシルバーストンに移動。レーシングポイントのファクトリーを訪れ、製造部門やマシン組み立て部門、シミュレーション施設などを見学します。その後、お昼にはBicester Heritageに移動します。ここでは、1929年のブガッティ35Bに触れることができます。

 この旅程には、すべての移動、食事、オプションで4つ星のWhittlebury Hall Hotelでの宿泊などが含まれます。この旅程は、20年にわたってF1とスポーツカーのホスピタリティ及びツアープログラムをマネージメントしてきたレイチェル・モロニーが監督します。

レイチェル・モロニー:「非常に多くのレースチームと接したことで、”Motorsport Vally Tour”のアイデアが浮かびました。そして、Motorsport Liveにコンタクトしました。彼らは、このツアーを形作るのを手助けしてくれました。そして素晴らしいファンの皆さんにとっての命題である、閉じられた世界を開くというチャンスを示しました」

ポール・ディーソン(Motorsport Live CEO):「我々は世界中で、モータースポーツに関する経験を提供することに専念しています。そして我々は、お客様が好む新しく魅力的な商品を常に探しています。このMotorsport Valley Tourは、まさにそれを実現しています。そしてレースだけれはない刺激的な経験を提供することに広げていきたいと思います」

ジェームス・アレン(Motorsport Network代表):「Motorsport Liveは、我々の使命を語る上で最も重要なビジネスのひとつです。F1の心臓部にアクセスすると言うこのMotorsport Valley Tour以上に、この目標を強調するモノは何もありませんでした」

 この最初のMotorsport Valley Tourは、7月15日(月)と16日(火)にかけて行われます。ツアーの予約は、http://www.motorsportlive.com/valleytourで受け付けています。

※詳細は英語で記載された上記サイトの情報をご確認ください。
※ツアー中の日本語での対応は予定しておりません。

 

次の記事
今年もお台場にエキゾーストノート響く。モータースポーツジャパン開催

前の記事

今年もお台場にエキゾーストノート響く。モータースポーツジャパン開催

次の記事

ブランパンGT運営のSRO、ノートルダム大聖堂火災に630万円寄付

ブランパンGT運営のSRO、ノートルダム大聖堂火災に630万円寄付
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ General , eSports
まずは最新ニュースを読む